ナネアのコニコニ日記
naneab.exblog.jp

ウエディングプランナー 岡村奈奈  http://www.nanea.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 11月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
最新のコメント
ありがとさん!
by ファン全員へ at 03:08
>happyちゃん 深..
by nanea at 01:40
たしかに、おはよーござい..
by bonjourhappy at 09:31
先日はステキな会でしたね..
by 堤千花 at 19:09
ルミ先生の話もしましたよ..
by nanea at 04:52
なんだか泣けてきます。 ..
by フカイルミ at 11:28
>だんさん ありがとう..
by nanea at 08:39
奈奈さん、この写真を選ん..
by だん at 16:32
ポッ♪ 念願叶って..
by Chayuka at 13:39
>Momoiさん 遅レ..
by nanea at 02:07
メモ帳
最新のトラックバック
きっかけ
from HAPPYさんのにんまり日記
すてきな日
from HAPPYさんのにんまり日記
できました~!!
from HAPPYさんのにんまり日記
HIROSHIです
from おおきくゆったりの日々
ブライダルフォトはシカゴ..
from Magnum Yoda Ph..
プチアレンジ、つくってみ..
from HAPPYさんのにんまり日記
ミーティング♪
from HAPPYさんのにんまり日記
おめでとうの日
from HAPPYさんのにんまり日記
ワタベウエディング
from ワタベウエディング
結婚式 アドバイスについて
from 結婚式 アドバイス
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
私も風邪をひく、
f0025970_356651.jpg

丈夫だけが売りだったのに、
私も風邪をひきました。
(治りました。ほぼ)

かれこれ2週間以上、
こんなに長く患うのはいつぶりなのか記憶にない。


私は普段すごく健康維持は気をつけているので
(不摂生なりに、できることは。)
風邪なのに飲み歩いたり、病院に行かない人は軽蔑する。

私も病院は好きじゃないし、行ったら治るというわけではないけど、
行かないで咳しながらお客様の前に出るのは「誠意が足りない」というふうに見る。
アシスタントなら帰って、って言っちゃう。

厳しいけど、
フリーランスとは、そういう緊張感と一緒に暮らすということだと思う。


だから、自分が風邪をひいて咳をゴホゴホやっているなんて
本当に許せない事態だった。


そうなったのはたぶん、
おおもとのところが丈夫だという遺伝とか幼い頃の鍛錬
(裸足で走り回ったとか、よく歩いたとか)
とかいうもののおかげだと思う。

底知れぬ自信みたいなものがある。

風邪をひかない自信、ではなく(そんな甘いのは最低だ)
育ててもらった後ろ盾というか、大切なものはもう持たせてもらっているから、あとは自分次第だ、というような、
そういうことだ。



今回は、
体がみしみし痛んで、
(フラによる筋肉痛に慣れているので、原因不明の痛みも風邪という自覚はなかった)
その翌日の夜に熱が出て、
1日で熱が下がって、
すこしあいて(1、2日間は正常)急に声が出なくなって
声が出ないまま数日。(まだ咳は出ていない)

そのあとで急に激しい咳が出るようになって
激しく日常生活に支障が出始めて
そこから10日以上も咳が止まらない日々。

とくに明け方の咳はひどくて
まったく眠れない日も3日続いた。


処方箋の咳止めのお薬は
2つの病院でもらった2種類とも
すごく気持ちわるくなるもので
ニガテなバリウムに匹敵するほどの嫌悪感があった。



もともと予定がゆったりとした時期だったけど
それでも随分と約束を変更してもらった。


出向いて対面する打合せのうちの一部は
スカイプなどの「チャット打合せ」に切り替えてもらったりもした。

憧れの在宅ワーク(&ハイパーばぁちゃん)を
少しイメージできた点では、いい印象もある。


実際、熱とかお腹が痛いとかいうことは、黙っていれば
緊張感もあって人前ではたいていだいじょうぶだったりするけど

咳は外のほうがおさまるけど、それでもけっこうな状態だったので
隠しきれずに、マスク姿でお客様の前に出る日もあった。
これは本当に最悪なことだ。


電話ができなかったことや
咳で眠れないことによるぼけぼけで、いろんなミスを繰り返したりした。
(メールの誤送とか。はぁ・・・)

それはそれは不自由な日々だった。


これを忘れないようにしないといけない。


いつもルーズだから(ルーズベルト)
自業自得なんだけど

寝込んでいて連絡ができないようなときに
知らずに何度も電話を鳴らしてくれたり
遅れていることの言い訳もしたくて

twやfbに書いてしまったことで
お見舞いや励ましのメッセージをたくさんいただいてしまった。

とても申し訳なく情けなく、
これが一番のダメージだった。


これを忘れないようにしないといけない。



食欲はずっと落ちなかったので
たまに外に出るときはミーティングなどを兼ねて豪華なものを食べたり、
家にいると早いペースで食べて寝て薬を飲んで、というのをやって1日半で2日分を消化しようとしてみたり、
動かないから太ったり、
ずっとのど飴をなめてるから味覚がちょっと変になったり、
後半は胃の疲れも出た。


もうほとんど咳が出ないので
完治も近いと思う。


風邪やインフルエンザの流行が避けられないなら
まるごと想定に入れて、予定を組んだり、
予め対策を練っておくということが必要なのだろうと思う。

あとは、発酵食品と運動による免疫力アップを
もう少し積極的にやってみようと思う。



二十代のときに1回あったんだけど、ガクッと体質が変わるということがある。
ギャルに言うと悲鳴をあげられるんだけど
「曲がり角」とはよく言ったもので、
もう後ろの景色が見えないという状態だ。

私はじょじょにではなく、ある時期突然に体力体質に変化があったから
そういうタイプなのかもしれない。


三十代、うわさには、もう少し先のように聞いていたけど(年齢のせい、ではないか。)
どうやら2回目の曲がり角をすっかり曲がりきってしまったようだ。


要するに、
私も風邪をひく、ということだ。

もう、ひかない無敵な私は、もう振り返っても見えないところへ来てしまったということか。



しかし、長くこじらせたことは、
曲がったことを少しずつ受けとめるのにじゅうぶんな時間だった。

見舞ってもらうことも
(有り難い、とかいう左脳的な感じではなく)
嬉しく感じられるようになった。


咳がおさまってきたおかげで、
暖まるだけのつもりで入った布団で
すぐにこてんと眠れるようになった。
(ときどき起きて咳をする)



少しずつ、もとの生活に戻っていく。


まずは完治を目指します。



写真上
coconoem竹屋弓子さんからが
箱いっぱいに詰めて送ってくれたお見舞いグッズ。
(栄養、糖分、手紙とペン)


写真下
愛しのチロルさん。ミイマチック・ラボのくろぬまみゆきさんの愛猫。
私とのツーショット写真を送ってくれた

f0025970_35677.jpg

by nanea | 2012-02-11 01:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naneab.exblog.jp/tb/17182110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]