ナネアのコニコニ日記
naneab.exblog.jp

ウエディングプランナー 岡村奈奈  http://www.nanea.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2016年 11月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
最新のコメント
ありがとさん!
by ファン全員へ at 03:08
>happyちゃん 深..
by nanea at 01:40
たしかに、おはよーござい..
by bonjourhappy at 09:31
先日はステキな会でしたね..
by 堤千花 at 19:09
ルミ先生の話もしましたよ..
by nanea at 04:52
なんだか泣けてきます。 ..
by フカイルミ at 11:28
>だんさん ありがとう..
by nanea at 08:39
奈奈さん、この写真を選ん..
by だん at 16:32
ポッ♪ 念願叶って..
by Chayuka at 13:39
>Momoiさん 遅レ..
by nanea at 02:07
メモ帳
最新のトラックバック
きっかけ
from HAPPYさんのにんまり日記
すてきな日
from HAPPYさんのにんまり日記
できました~!!
from HAPPYさんのにんまり日記
HIROSHIです
from おおきくゆったりの日々
ブライダルフォトはシカゴ..
from Magnum Yoda Ph..
プチアレンジ、つくってみ..
from HAPPYさんのにんまり日記
ミーティング♪
from HAPPYさんのにんまり日記
おめでとうの日
from HAPPYさんのにんまり日記
ワタベウエディング
from ワタベウエディング
結婚式 アドバイスについて
from 結婚式 アドバイス
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
続・どっぷり(萌)
チェーンで繋がっている2体です。

これは池袋のハンズで買ったのですが、
渋谷のロフトには1体ずつ違うシリーズが売ってました。
うさぎとか御内裏様みたいなのとか。(欲しい。。)

f0025970_2318391.jpg

カワイイもの繋がりで、もう1つ。

指導に行ってる中学校のブラスバンドの3年生のクラリネットの2人が修学旅行のおみやげでくれたもの。クラリネットパートのみんなのおそろい。

うぼぼ

と言うそうです。
神奈川県の中学校だけど、中3の修学旅行は京都ではなく岐阜(飛騨高山)だそうで、ちょっと渋い。
お菓子もおいしかったけど、うぼぼもとても嬉しかったので、すぐに楽器のケースにつけてかわいがっています。
うさぎだし、服が緑とピンクでサイコウ。(私の好み満点)
分かってるな〜、さすが。
(まいちゃん&さきちゃん アリガトウ!大切にします!)

f0025970_2318567.jpg


ぼぼ とは赤ちゃんのことで、
そのウサギのだから、うぼぼ らしい。

さるぼぼ は有名みたいですね。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/2463/saru.htm#ichiban


ウサギグッズとQPが増えていく・・・
嬉しい けど、いいのかな。 いいか。
by nanea | 2006-09-30 23:19 | 日記 | Trackback | Comments(1)
どっぷり(萌)
もしかして、萌え とかも もう古いんだろうか・・・

先週、仕事の合間の時間潰しにハンズに行ったら
見たことがないものがたーくさんあった。

たまに行かないとだめね。


タイトルのコニコニとはハワイ語でpassionだと本に書いてあったからつけたのだけど、こんなときやっぱり私はパッション系だと気づく。

f0025970_2395537.jpg

f0025970_2402510.jpg

f0025970_240138.jpg




増えちゃった。むひひ。

リロ&スティッチ と ノッポさんとゴンタくん によく似て非なるもの。
いろいろと、難しいんですね。(ライセンス系?)
f0025970_2404641.jpg



系 ももう古いのかなぁ。

どっぷりシリーズの始まりはコチラ
http://naneab.exblog.jp/2633592/
by nanea | 2006-09-30 02:35 | 日記 | Trackback | Comments(3)
ウエディング感想文(3)
(1&2)のつづきです。

披露宴は、だいたい2時間半で、
順番がイノチ。

演し物とか余興とか言われるようなものは年々減る傾向にあるものの、
時間の使い方の難しさは増しているのかもしれない。


f0025970_395063.jpg


サービス精神旺盛で、お酒が大好きな(のが有名な)新郎にぴったりだとビールサーバーを使ったテーブルラウンドが、何よりも最初に決まっていたから、
これを軸にして進行を考えていったわけですが、

大評判だった新婦のお色直しのドレスは、
アンティークっぽい色めのシャンパンゴールドでエレガントだったので、
いきなり隣で新郎がビールを背負っての登場!っちゅーのは、あんまりステキじゃない。
ううむ・・・ということで、

"再入場"でメインテーブルまでストレートに進んで、
御両家のお父さんとの"儀式"からテーブルラウンドに移るというシナリオに。

ビールサーバーの演出は人気があるものの、
意外と注ぐのが難しくて、私はすごくお薦めと思うものではなかった。
と、そんなことで率直に注意や提案をしました。
でも本当にやってよかったですね。
盛り上がったし、ふたりらしかった。
(↑1番上の写真はこの日私の1番のお気に入り)



f0025970_31040100.jpg

列席のお子様たちもドレスアップしてかわいかった。
いわゆる"子供花束"(コタバ)。
定番と言えば定番だけど、お子さんたちの数が多くて、面白かった!
微笑ましい、というよりは、みんなが優しい気持ちながらも、笑ってしまう、いいシーンでした。


f0025970_311033.jpg

新郎友人と新婦友人からも歌のプレゼント。
まぁ、これも余興の定番と言えば定番だけど、
歌そのものももちろんだけど、新郎との、新婦との、これまでの関係やこれからの関係が見て取れる、見応えのある温かなプレゼントでした。
写真は、1-2-3- ダー! の瞬間。
(新婦も自らちゃんとやってます)


f0025970_3114367.jpg

新郎新婦がとても楽しみにしていた、行きつけの飲み屋さんの大将による"小梅太夫"。
いわゆる"余興"の1つ。
本格的なメイクや衣裳に、ホンモノではないかとドヨメキが。
対話式の演し物は、アドリブだし、普通は難しいものだけど、
一方的に"観る"ものより、やっぱり盛り上がるものだなぁと実感しました。
演じた人のキャラクターや、良過ぎるリアクションの楽しむことに積極的な仲間たちのおかげもあって、笑いの絶えない2時間半。


最後は、新婦からのお手紙と花束贈呈。
お母さんには花束、お父さんの胸にもお花を贈呈して(=父ブート ちちコサ)
新郎父と新郎から謝辞。
涙もろい父息子の似た表情もとっても印象的でした。


f0025970_3121368.jpg

エンディングムービーも、定番となりつつあるものの、
やっぱり自分の名前が見つかると嬉しいものですよね。

みんなと一緒に、この2人の人生に参加した、って感じがする。


終わって出てきてから、エレベーターとかロビーで(新郎新婦の居ない所で)
出席していた人たちが「楽しかったね〜」とか「結婚式っていいものだね〜」と話しているのを聞いて、
またガッツポーズしてしまった(人知れずこっそりと)。
今回は私がそれをする立場ではないんだけど、
何だかすごーく嬉しかった。

私もそう思ったし、こんな新郎新婦が、こんなお友達が、
これからもどんどん増えていったら、いいなーと思う。



f0025970_3175174.jpg

マサミさん、リナさん、
おめでとうございます。
末永くお幸せに!!
by nanea | 2006-09-25 02:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ウエディング感想文(2)
(1)のつづきです。

披露宴は28Fのバンケット。

1GBのSDカードで気合いたっぷりで臨んだため、200枚以上も撮ってしまった!

当たり前かもしれないけど、写真を撮るタイミングやポジショニングには自信がある。良すぎることに自分でビビってしまって、1歩下がったりしたんだけど、
カメラの性能や技術には自信がないことを忘れてた。
でもいっぱい撮ったから、ナイスショットもけっこうあるんだなぁ。


新郎新婦だけでなく、お客様たちのお顔もばっちりなので、
ここには載せられないけど、
お色直しの前のドレスで一緒に写真を撮るなら、
乾杯後すぐがお薦めです。
ドリンクがサービスされて、お料理の1品目の出始めのころ。
ここで新郎新婦に声を掛けたり写真を撮ったりするのが前半のベストタイミングだと提唱してるんですけど、どうでしょう?



f0025970_465333.jpg


●イチゴいっぱいのハートのケーキ。
テーブル装花は白グリーンで、八重のトルコキキョウがメインでしたね。
トルコキキョウの花言葉は優美、希望、よい語らい。
まさに! でしたね〜。
夏でも持ちがよいお花だそうなので、装花にはぴったりですね。



f0025970_354874.jpg


●花嫁の中座はお母様と。
美人母子のあたたかなシーンでしたね。みんなカメラ構えてる。



前半は乾杯後・中座前に、こだわりの"生い立ちビデオ"は15分くらいだと新郎新婦は(長くないかと)心配していたけど、
ドラマのような、ドキュメンタリー(TV)のような、笑いあり涙ありのムービーで
あっという間でしたね。食べながら見てたし。
私のように2人のことを長く知らない人でも、もうずーっと2人を見てきたような気持ちになってしまうようなムービーでした。
映像は大事ですね。


ということで、

つづく。
by nanea | 2006-09-23 03:30 | 日記 | Trackback | Comments(3)
ウエディング感想文(1)
秋の足音とともに、婚礼シーズンがやってきました。
私もこの三連休は担当、列席、打合せと色濃くシーズンの始まりを体験したわけで。

日記やHPに、私は担当したお客様のことを書かないのは敢えてのことなのですが、
日曜日のこと、これは列席ですが、感想文 書きます。
列席とは、言葉のとおり、お招きを受け出席をしたということ。
この日の新婦は日頃から私のコニコニの理解者で、了承を得たので書いちゃいます。


考えてみたら、ブライダルの仕事に就いてから出席する結婚式は、ほとんど前もって内容とか相談を受けているので、いや、たぶんそうでなくても、かなり身内的な、好意的な、ウキウキした気持ちで臨んでいる。
けど、もしかしたら毒舌な私に何を言われるかとヒヤヒヤしている人もいるのかもしれない。


装飾やお料理の金額も見れば分かるから、嫌な客かもしれないけど、だからどうとか思わないのよ。
分かるけど、そんなふうには見ていない。
きっとスピリチュアルの江原さんとかも、道行くみんなの守護霊とか見てないんだろうなと思う。(これとは違う??)
批評したいということもないし。
ただの列席慣れしたおネーちゃんではないのよ。えへん。



この週末のお嫁さんとは仕事を通じて4月に出会ったばかりだけど、
勉強熱心で、会社内外の上の人も下の人も尊重できる、私がそれまでは会ったことがなかったタイプの人。
きっと、まわりが働きやすい環境を作るのがうまいんじゃないかなと思う。
年上だけど、そういう部分もあって、ほんとにカワイイ人だなーと思って、
そんなふうに接してしまっている。
それで、いろいろ結婚式の話をしているうちにお招きいただくほどの関係になってしまったというわけ。


当日の朝は、近くの美容室で髪を巻いてもらって(←SZの皆さん、ここに反応しないように!)
先日買った銀ラメの靴でホテルへ。


パーティーに慣れているとは言え、ご祝儀袋のお金がちゃんと入っているか、小さなパーティーバッグには何を入れようか、一緒に会場に持っていく紙袋はどれにしようか、人並みに緊張した。
でも、ホテルに入ると「慣れてない」とは見られたくないので、動揺を隠し、慣れている顔をしてクロークやウエルカムドリンクを利用してみた。


受付、挙式、披露宴。
打合せでお友達として1度同席させてもらっていたけど、やっぱり当日は格別。
勉強になるなぁ〜ときょろきょろ。
これは1女性としてなのか、プランナーとしてなのか。
好奇心が止まらない。
うろうろ。

さて、挙式会場(チャペル)へ。
挙式が始まる前も、なんとなく不思議なほど温かくて、
ちょっとざわざわしている。
新郎が登場したときにも、新婦が登場したときにも、
拍手や笑いがおこっていて、珍しいなぁと思ったけど、
そうそう、賛美歌も、みんな積極的に歌っていた。
珍しいなぁと思ったけど、披露宴が始まって、なるほどなと思った。
小さくツッ込んでいる人もけっこういたらしい。
いろんな独り言が薄ら聞こえてきたし。


参加すること、楽しむことに積極的な人が集まって、ふたりをお祝いしていた。

これはいつも思うんだけど、
プランナーっていかにもすごいもののように言われるときがあるけど、自分でも言ってしまうときがあるけど、実はとっても無力で、
結婚式や披露宴の善し悪しなんて、結婚するふたりがそれまでの人生をどうやって過ごしてきたかが全てで、まわりの人をどれくらい大切にしてきたか、なんじゃないかと、本当は私も知っている。

そういう人に限って、「いい結婚式が出来て、ありがとう」と言ってくれたりするけど、いえいえ、「ふたりの人生そのものですよ」「これからもっといいことありますよ」と言いたくなる。


私が何を知っているというわけではないけど、
絶対そうだと思う。

ということで、

つづく。

---
結婚1周年でお葉書をくださったT夫妻にも↑お話ししましたよね?
お葉書ありがとうございました!
これからもずっとラブラブで。
---

写真(上から)
●挙式の退場時
●フラワーシャワーの準備中。片手にはデジカメ。ビデオカメラマンにこの状態で撮られたので、勉強のため私も同じショットを。
●フラワーシャワー終了時 皆様に御一礼です。嬉しそー。



f0025970_0483368.jpg

f0025970_0485198.jpg

f0025970_049245.jpg

by nanea | 2006-09-21 00:55 | 日記 | Trackback(1) | Comments(3)
逆だけど
11日は大学時代の先輩夫妻のパーティー記念日でした。
入籍と挙式と記念日があるけど、2人は私が担当したこの日もとても大切にしてくださっていて、
くださって、というのは違うか。
うーん、
していて、
していらっしゃっていて、

パーティーの後も、楽しかった楽しかったと会うたびに、会わなくてもときどきメールやファックスで、言ってくれている。
くれているではないか。
言っている。
おっしゃっている。


大学時代には、のちの新郎にも、のちの新婦にも、両方ともにとてもお世話になっており、そのあとも、仕事も住む場所も離れても、親交が続いていて、
そんな中で「ワタシ今、ブライダルの仕事してるんですよ〜」と話したとき、
「じゃあ、結婚するときは頼むね〜」と言ってくれて、
それがほんとに数年後に実現した。

結婚が決まったことを聞いたとき、
頼むねと言われたとき、
打合せのとき、
前祝いしたとき、
当日、
あとも、
いっぱい嬉しかったなぁ。


長く知っている人たちの結婚式に携わる機会には、どうしてもやっぱり特別な感覚があるんだけど、
この夫妻のその場面に携われたのは、冥利につきるというか、
緊張も半端じゃなかったし、もっとこんなふうにという気持ちも絶えず、とてもエネルギーが要ったけど、
お腹を抱えて笑ったり、泣いたり、面白かったなぁ。


任せてもらったウエルカムボード(写真)は、お花屋さんとひざをつき合わせていっぱい打合せをして、作った。
白樺切ってきてもらったってすごいでしょう?
北海道で挙式した2人から、イメージだけリクエストをもらっていたので、
張り切ってお花屋さんが、どこからか白樺の木を切ってきてくれて。
中の文字は、布とリボンで作ったものをPCでスキャニングしてプリントしたので、ひそかに凝っている。凝ってみた。
(お花屋さんにアドバイスしてもらったから思いついただけ。)


で、
1年後の先日「記念日」に到着するように、カードを送ったわけですが、
同じ日、うちには宅急便で"高級調味料セット"が届いたわけ。
嬉しかったけど、ヤラレタって思って。

逆じゃん?

で、また近いうち会うことになりました。

やっぱり、いつまでも先輩たちにはかないません。


いつまでもお幸せに!



f0025970_672733.jpg

by nanea | 2006-09-13 06:09 | 日記 | Trackback(1) | Comments(3)
食べる日
今日は食べる日でした。

午後はパシフィックリムのレストランの新メニューの試食会。
レストラン関係者だけじゃなくて、食の専門家や他のジャンルのライターさんたちと、秋からのメニューを8品。
盛りつけとか、味とか、コンセプトとか、
こんなふうにお料理を感じながら食べたことって無かったかも。
ウエディングのメニューとはまたちょっと違った感覚で、貴重な経験だった。

明るいうちから赤白ワインをいただいてしまった。・・・だって、お仕事だもの。
ワインに合うか確かめないと。
お酒が進むお料理か確かめないと。
・・・・お仕事だもの。
じゅる。(おいしかった!)


夜は中国料理のフルコース。
高級でコーススタイルで日本人向き。初フカヒレ体験。(遅?)

こちらはお仕事がきっかけで出会った有能なプランナーさんとの会食。
ブライダルの話を力いっぱい張り手のようにぶつけても、張り手のように返ってきて気持ち良かった。
だからと言って、仕事人間とはどちらも思っていなくて、面白かった。
しかも同い歳。いいな、世代感。
 >ごちそうさまでした。
 >喋り過ぎてちゃんと感想言わなかったけど、どれも本当においしかったです。エビもお肉も (T_T)


何か楽しい展開が待っていそうだ。ワクワク。
案の定、話に夢中で、フカヒレの写真も撮りそびれたけど、フカヒレにもいろんな種類があるんだね。いろんな調理スタイルがあるんだね。
フカヒレってコラーゲン?


今日は
牛、ポーク、チキン、いろんな鶏肉、穴子、鰻(うふぎって読みたくなる)、大きいエビ、中くらいのエビ、ニョッキ、チャーハン、黒米、野菜、豚挽き肉、デザート、えーっと、あとは、えーっと・・・
いろいろ食べたなぁ〜。
うっとり。


昨日は胃が痛いとあんなに大騒ぎしたのに
今日は朝も胃薬飲んだから、完食でした。

食べることは好きだけど、食べることが決まってる日って考えてみたらあんまり無いから、
昨日からちょっと緊張していた。
だから胃が痛かったのかな。


フカヒレの写真がないので、初めて作ったギョウザを公開。
私の料理に関する武勇伝はご披露するまでもないけど、
先週お友達のお家に行ったときギョウザを教えてもらったので、
こっそり自主練中。
(あ、言っちゃった。)
こっそりなのに間違えて大量生産。
(あ、言っちゃった。)

f0025970_030581.jpg

f0025970_0311445.jpg

頑張れワタシ。(←しつこい)
by nanea | 2006-09-12 00:31 | 日記 | Trackback | Comments(2)
御かいもの
仕事の帰りに、前から狙っていた靴を買いに行った。
前に来たときにはなかったニューフェイスに惹かれて、
狙っていたのと違うのを買った。


おもな理由は値段と色。ニューフェイスは銀ラメで、検討していたのより安くてヒールも丈夫そうで、ウキウキして試着を希望した。

が、ラメが落ちる、合皮が硬い、雨天NGと散々なセールストーク。
なので
「買わないほうがいいってことですか」と意地悪な質問をしてみた。
「いえ、この付属の部分がかわいいのでおすすめです」
「付属ということは、取外しができるんですか」
「えーっと・・・(私の足ごと持ち上げて確認して)できませんね。」
と、無表情に言う。

「買ってもいいと思いますか?」
「はい!」
うそだぁ〜!!
おネエさん、嘘ついちゃいけないよ、まったく。
もともと狙っていた靴の試着を頼んだけど、色もサイズも毎回違うのを持ってくる。
新しいプレゼンテーションなのか!?

なぜか途中で、先輩と思われる店員さんに代わったけど、ラメ靴については同じ返答。最終的に、希望の紺色のパンプスは試着できないまま、ラメ靴を購入。
誰もアテにならないという新しい接客スタイルに感服してしまった。

新し過ぎる!

レジでの小ミスにもむしろ安心してしまった。徹底している、アロウズ。(言っちゃった)

そして、そのあとに、無印で(実名に悪意なし)
ファイルを買って、領収書の発行を希望して、たらい回しになって出てきた3人目の店員さんに、領収書の但し書きを聞かれたので、シナダイで、と答えると、まんま
品代
と書いていた。
間違いじゃないけどね。
最近は「御品代として」と書いてくれる率は半分くらいだ。
私も高校時代に初めてバイトしたお店でその書き方が分からず、こっそり既発行の領収書の控えをあさって見たものだけど。
嘆くべき? 受け入れるべき? 通りすぎるべき?


最近は、こんな私も、接客マナーや言葉遣い、言葉の選び方に関する指導を仕事としていたりもするので、このあたりのことはとても気になってしまう。


マクドナルドでの出来事を授業の中で話すくらいだから、450円でチーズバーガーもポテト(M)もLサイズのジュースも得て、顧客満足や顧客不満足、顧客感動をも体感して、十分モトはとっちゃってる。
ここにも書いちゃうんだから、靴も、領収書も、ありがたいもんだ。

頑張れイケブクロ。
頑張れワタシ。

f0025970_2345425.jpg
f0025970_23455211.jpg

(写真は、どっちも買わなかったもの。意味不明?)
by nanea | 2006-09-09 23:42 | 日記 | Trackback | Comments(8)
披露宴ごっこ

午前中フラ教室の帰りにスーパーで箱のアイスを買って帰ってきた。
入れてもらったドライアイスを、試しに洗い途中の炊飯器(何ていうんだっけ?おかま?飯盒?炊飯器の中のやつ)の中に入れてみた。

スゴイスゴイ。

小さなシンクの中から大量のスモークが!

しかもけっこう維持するもんだね。10分くらい出続けてた。
持ち帰り30分程度の小さなドライアイスのかけら(2片)。

3〜5cmくらいの白い球体が浮かんでハジケて気体が出てくる。こうなってたんだね。
へぇ〜。


当然、披露宴ではこんな原始的なやり方ではないので、
もっと雲の中からのようにドラマチックになるんだけど。
いや〜、おもろい。


f0025970_12152241.jpg

f0025970_12153477.jpg

f0025970_12154467.jpg

f0025970_12174110.jpg

f0025970_1219134.jpg

by nanea | 2006-09-05 12:19 | 日記 | Trackback | Comments(1)
響いた
いつかの占いでも言われたけど、
私はノルときはノルし、ノラナイときにはノラナイ、
感覚人間らしい。
そんなわけにもいかないと思って日々頑張っているけれど、
なんていうかこう、人の言葉とか、見たものとかにビシビシ響くときがある。

昨日あたりから、ヒラメキが冴えていて、いや、大したもんではないんだけど、夏が始まる前からぼやーんと考えいた遊びの計画について、ビシビシと計画が思いつき始めている。


思いつきから一夜にして、首謀者(キョウハンシャ)や会場までほぼ決。

楽しい遊びができますように。
計画は進展があればこの日記でお知らせしていきます!

f0025970_0231076.jpg

(写真は11月に遊び場になるかもしれないカフェどえす。
また抹茶。)
by nanea | 2006-09-05 00:21 | 日記 | Trackback | Comments(2)