ナネアのコニコニ日記
naneab.exblog.jp

ウエディングプランナー 岡村奈奈  http://www.nanea.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2016年 11月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
最新のコメント
ありがとさん!
by ファン全員へ at 03:08
>happyちゃん 深..
by nanea at 01:40
たしかに、おはよーござい..
by bonjourhappy at 09:31
先日はステキな会でしたね..
by 堤千花 at 19:09
ルミ先生の話もしましたよ..
by nanea at 04:52
なんだか泣けてきます。 ..
by フカイルミ at 11:28
>だんさん ありがとう..
by nanea at 08:39
奈奈さん、この写真を選ん..
by だん at 16:32
ポッ♪ 念願叶って..
by Chayuka at 13:39
>Momoiさん 遅レ..
by nanea at 02:07
メモ帳
最新のトラックバック
きっかけ
from HAPPYさんのにんまり日記
すてきな日
from HAPPYさんのにんまり日記
できました~!!
from HAPPYさんのにんまり日記
HIROSHIです
from おおきくゆったりの日々
ブライダルフォトはシカゴ..
from Magnum Yoda Ph..
プチアレンジ、つくってみ..
from HAPPYさんのにんまり日記
ミーティング♪
from HAPPYさんのにんまり日記
おめでとうの日
from HAPPYさんのにんまり日記
ワタベウエディング
from ワタベウエディング
結婚式 アドバイスについて
from 結婚式 アドバイス
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧
初マイドレス
f0025970_14481363.jpg

今日はフラのあとに、
お姉さんたちと11月の発表会のドレスの「仮縫い」に行きました。
(仮縫いしていただいているドレスの試着)


いつもは午後の仕事のため飛んで帰るけど、
今日はお昼を一緒に食べたりお話ししたり、
本当に楽しかった!



初めてのオーダードレスのため、
初めて自分のスリーサイズを測りましたが、
まさかの寸胴。
(知ってた?)



でも自分にぴったりのサイズの素敵なドレスに感激しました。
胸にはちょっとつめものをする約束をして(←勧められた)
ぴったりにしないでおいてもらいました。(←的確)



私たちのクラスのために先生がハワイで選んできてくださった生地で、
背が高い人も小柄の人も、
みんなに似合う素敵なドレスです。
柄合わせとか、本当にステキ。
年やクラスによって、毎回柄も色も違うけど、
今年このクラスでよかった!って本当に思います。
嬉しいなぁー!


仕上がりは楽しみだけど、
発表会が近づくのは緊張です。



---
朝、出がけに間違って昨日書いた日記を消しちゃったので、また後で同じの載せます。
睡眠不足で寝ぼけてました・・
by nanea | 2008-09-30 14:48 | Trackback | Comments(4)
シンガポールGP(II)
f0025970_2135076.jpg

f0025970_214290.jpg


どーーしても、マーライオンが撮れなかった・・。

最初から最後まで、マーライオン目当てでテレビにくっついて観てたけど、
F1って意外と面白い、ですね。
by nanea | 2008-09-29 02:14 | 日記 | Trackback | Comments(2)
はでふげ
f0025970_037501.jpg

こどもの頃、ピアノのレッスンの最後にいつも、
ピアノの横で後ろを向いて、先生が弾く和音を聴いて答える、っていうのをやっていました。

スタッカートで鳴った和音を、
考えないで反射的に答えるっていう訓練というかゲーム?


急に思い出したら、
答えていた呪文の意味がわかりました。

当時、それが自分でわかっていたかもあんまり覚えていないんだけど・・・


はでふ毛、つぇーあ、げはでエフ、
ツェッファ、ツェーげは、ツェーげ、
あツェーー、派手げ、でっふぁ、えぎすは、


今考えたら、これって全部ちゃんとした和音の名前だと思って。

ドレミファソラシド
のことを、

CEDFGAHC
(ツェー・デー・エー・エフ・ゲー・アー・ハー・ツェー)

と読んで。


そうかー、なるほどー。

考えるとだめで、本当に瞬時に答えないといけなくて、
聴こえた和音と呪文が、色のような模様のような感じで頭の中でプログラムされていたような。
それで、1コずつ新しいのを増やすとき、先生が五線譜に書いているのを眺めていた光景が。


断片的に、どんどん思い出してきて、
当時もそれなりに分かってやっていたはずなんだけど、

本当に忘れてたから、
思い出したら過去からプレゼントをもらったような感じがして嬉しかったのです。



今の生活にはぜんぜん役に立たないけど、
なんかすごい呪文を知っているような、強い気分になりました。


先週、座骨神経痛が悪化して眠れなかった夜に急に思い出して。

今日ピアノのコンサートに行ったので、記念に。



写真は汐留のマーライオン。
今日、シンガポール料理のお店で、
初めて海南チキンライスの「揚げ鶏」食べました。

f0025970_0373747.jpg

by nanea | 2008-09-29 00:39 | 日記 | Trackback | Comments(4)
ピアノリサイタル
f0025970_23253521.jpg

今日は「本尾かおるピアノリサイタル」に行きました。



学生時代に副科(ピアノ)で本尾先生に教わっていた同級生Jちゃんに紹介されて、
「イギリス館」でのサロンコンサートをお手伝いしに行ったのが始まりでした。


シリーズの数回目だった私がお手伝いした回は、
それ以前を知らなかった私が並べたイスの配置とか雰囲気が良かったと、
(サロンコンサートなので、スペースの使い方に決まりはなく。)
以降のシリーズも毎回お声がかかるようになりました。



イギリス館が改装のため一時閉鎖されたり、
私もブライダルの仕事に就いてだんだん忙しくなったり、
お手伝いする機会はなくなりましたが、
今回久しぶりにお手紙と招待券をいただいて、
今日を楽しみにしてきました。



プログラムはメンデルスゾーン、シューベルト、ベートーベン。


ピアノ1台で、
クラシック楽器の人気の演奏家にありがちな特徴的なルックスも動きもなく、
ただピアノ1台で、色彩感豊かで、風が吹き抜けるような気持ちよい空間を、
ただキレイなだけじゃなくて、ベートーベンとかは、切迫して恐ろしいような空気にも変えてしまう。


久しぶりに行った「JTアートホール」はやっぱりとても良くて、
私は客席の1番後ろの列からステージの天井のあたりをほわーんと見上げて、
響きと思い浮かぶ風景の中を旅するような気分で聴いていました。


アンコールは、クラシックのコンサートにありがちな(←偏見)ああいうんじゃなくて、
姿勢よく凛としたまま、室内楽曲や歌曲などポピュラーな曲をうんと短く、また印象的なアレンジで弾いてくれました。

本編のベートーベンのあとに、すでにそんな雰囲気だったんだけど、
アンコールは、もしかしてみんな「自分のために」弾いてもらってると錯覚するような、あのワクワクした嬉しい感じが、
本尾先生の魅力だなぁと思いました。

姿勢よく凛としたまま、一瞬ニコッとして潔く舞台袖に。

演奏が終わったとき、客席の全員が「本尾先生大好き」って空気で、
たまらなく幸せな気分になりました。



クラシックのピアノのリサイタルに行ってみたい、っていう人がいたら、
本尾かおる先生のをおすすめします。
by nanea | 2008-09-28 23:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)
シンガポールGP
f0025970_1384076.jpg


史上初のナイトレース。
私がタクシーで走ったあの道も、
マーライオンのおみやげにるんるんで歩いたあの道も、
コースの一部となっています。

F1を最初から最後までちゃんと観たことなかったけど、
今回は予選の放送が始まる時間をドキドキしながらテレビの前で待ってました。


私が1人で乗った観覧車、あれだよー!


マーライオンも、
━━━(゚∀゚)━━━!!!



f0025970_1385582.jpg

by nanea | 2008-09-28 01:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)
人前式Q&A
神仏に誓うのではなく、
参列する「人」に誓うのが「人前式」です。


ちなみに、ブライダル業界では
神前式をシンゼンシキ、
人前式をジンゼンシキと読み分けています。


(以下、お問い合わせに返信したメールを一部抜粋して・・)

---
「人前式」は大きく分けて2種類。
チャペルなどの専門の挙式場、部屋で行う場合と、
披露宴会場でパーティの初めに行う場合とあります。

ご承知のことと思いますが、無宗教の式なので、とくに決まった形式はなく、
私はお客さまとお話ししながら組み立てているので、私のような1人のウエディングプランナーがご提案する中でも様々なスタイルがあります。

とは言え、全国的に、ベースを「キリスト教式」からキリスト教を取り除いたようなイメージのもの(バージンロード入場、指輪交換、誓約書署名など)が主流です。

ですので、オリジナリティが出せたりするポイントは
「誓いの言葉」と「司式を誰が行うか(司式者と呼びます)」の2点です。


ここにプラスして、
なぜ「人前式」を選んだのか、どういうふうに「誓う」のが2人にとってふさわしいのか、
というところで練っていくというプロセスになりますね。

時間についても、キリスト教式と同じくらいの20分程度がベストだと思います。

「神前式」や戦後まもなくまで日本で行われていた「自宅婚式」のような和風の人前式も20分くらいが適度だと思います。
----


とくに、
「誓いの言葉をどのようなスタイルにするか」
(二人から参列者に、新郎新婦がお互いに、新郎新婦がお互いの親に、など・・)
がオリジナリティとして、参列者に届きやすいと思います。

あとは、
「承認の仕方」
(参列者が二人の結婚に対して賛同するかどうかをあらわす方法)
に趣向をこらすのも面白いですね。


儀式ではなく、
演出のような感じで考えていくとさらにアイテムの選択肢も広がると思います。



プランニングのご依頼は
コチラの緑のお問い合わせボタンからドウゾm(_ _)m


-------
「日本のウエディングをもっと素敵に」

スマイルウエディングブックの著者ワキリエさんから、
ファンレター?(=感想メール)のお返事をいただきました。

いぇーいv
by nanea | 2008-09-28 00:13 | ウエディング | Trackback | Comments(0)
一般常識問題Q

美容系のスクールの選択授業としての「ブライダル」で、
ブライダルにまったく興味のない学生にも授業を行っています。

そういう中でなんとか興味をもってもらえるよう工夫していますが、
試行錯誤の末、先に「一般常識」を植えつけることにしました。

わりと好評です。


そういう中でちょっとずつブライダルの用語を入れています。

これも私の誇れるオシゴトの1つです。


毎週80問ずつくらい作っているので、
私自身の勉強になっています。
(漢字の書き順とか)



就職試験用の一般常識の本とか、
小学校高学年の漢字ドリルとか地理ドリルとか買って参考にしてますが、
彼女たちの顔を浮かべながら、ちょうどいいくらいのレベルのものをと思うと、
本からそのままは出せないので、
本当に大変です。

でも、問題作るのにアイディアが枯れることがなくて、楽しいです。




あと半年でだいぶ賢くなっちゃいそうです。




すでに出題しているジャンル
・漢字(読み)
・漢字(書き)
・英語の掲示文句を日本語に
・カタカナ語のスペリング
・カタカナ語を日本語に
・四字熟語
・反対語
・美術,アート関連の常識問題
・スポーツ関連の時事問題
・音楽関連の常識問題
・県庁所在地
・シンボル的な建物や商業施設の開業年
・漢字で書く世界の国の名前
など




例題:間違いやすい仮名遣いに関する問題(ひらがなで答えてください)
1)「小遣い」を増やしてもらう                 
2)「固唾」をのんで見守る                 
3)石に「躓いて」転びそうになる                 
4)私の説明に彼女は大きく「頷いた」
5)家に「小包」が届いた
6)それでは、また「近々」おじゃまします
7)「地震」が心配だ
8)「鼻血」が止まらない
9)「地面」に落とした
10)娘の「著しい」成長に感動する


この例題はとくに簡単ですが、
「あたしゎ」
の世代なので、こういう問題も時には大事です。


19歳のギャルレベルで、
半分くらい分かるけど、
4分の1くらい、自信がなくて、
4分の1くらい、わからない!っていうくらいを狙っています。
by nanea | 2008-09-27 22:07 | スクール | Trackback | Comments(0)
ビーフストロガノフ
f0025970_16255519.jpg

ちょうど昨日「自由が丘ウエディング」のHANAの美容師さんたちと、
先月 道で話しかけられた占いの話をしていました。


その後、もともと柏に行く日だったので、
柏でお仕事を終えて22時頃に歩いていると

「ななさん!」

と後ろから声が。

昼間に話題にしていた占いのお姉さんでした。


スピリチュアルな再会?

懐かしい知り合いのような感じで少し立ち話をして、
服やら携帯までも、また過剰にたくさん褒められて、
きっとまたばったり会えるような感じに手を振ってばいばいしました。



関係ないけど、
写真は今日のお昼ごはん。
uzna omomのビーフストロガノフ。
おいしかった。


f0025970_1625556.jpg


●関連日記
いいお顔パート2:http://naneab.exblog.jp/8696297/
by nanea | 2008-09-26 16:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)
「結婚式前1週間の過ごし方」ぐるなびウエディング
f0025970_254685.jpg


また新たに取材協力した特集が「ぐるなびウエディング」にアップされています。

タイトルは
独身最後の大切なひととき
結婚式前一週間の過ごし方

です。


実は「続編」も予定されていますが、それはまた今度。


この企画の打合せに呼ばれたとき、
オフィス街のおしゃれなカフェで、
「いい企画だ!」と大はしゃぎしました。

それに参加できて嬉しいです。


いろいろなマニュアル本で直前について書かれていますが、
これだけのボリュームで提案されているものはたぶんそんなにないと思います。


準備に忙しい花嫁さんたちは読んでいる余裕もないかもしれないけど、
これからいつか忙しくなるかもしれない未来の花嫁さんたちに
読んでおいてもらえたらいいなとも思っています。



ウエディングプランナーの立場から
「これをしておいてください」
ということと、
私がお客様に書いて渡しているようなもの、
普段打合せの帰り道なんかにお客様にお話ししているようなことなど、
加えていただきました。



とくに「家族の絆を確かめ合いたい」のところには
具体的な案を取り上げていただいたりしています。



企画者やライターなど、皆さんが熱心に作り上げた特集で、
先輩花嫁たちの声もつまっているから、リアリティが伴っていると思います。

ぜひご覧ください。


ぐるなびウエディング
http://wedding.gnavi.co.jp/
by nanea | 2008-09-24 02:54 | ウエディング | Trackback | Comments(0)
佐世保バーガー
f0025970_038681.jpg

今日はお仕事とお仕事のあいだ、
時間がだいぶあいたので、
前から行きたかった自由が丘の佐世保バーガーの話題店に足をのばしてみました。



それは本当にとてもおいしかったけど、
勝手に「佐世保バーガー」ってもっと変わってる食べ物だと思っていたから、
上手に感想が言えません。
(←上手な、は目指してないけど)



水分量的に、フレッシュネスのベーコンオムレツバーガーに似てました。
より、さらにおいしかったです。



クレープも種類豊富でおいしそうだったし、
店内の雰囲気もよくて、
以前もらった手書きの地図で想像していたよりずっと近かったから、


リピーター確定です。
f0025970_038678.jpg

by nanea | 2008-09-24 00:38 | 日記 | Trackback | Comments(2)