ナネアのコニコニ日記
naneab.exblog.jp

ウエディングプランナー 岡村奈奈  http://www.nanea.jp
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
最新のコメント
ありがとさん!
by ファン全員へ at 03:08
>happyちゃん 深..
by nanea at 01:40
たしかに、おはよーござい..
by bonjourhappy at 09:31
先日はステキな会でしたね..
by 堤千花 at 19:09
ルミ先生の話もしましたよ..
by nanea at 04:52
なんだか泣けてきます。 ..
by フカイルミ at 11:28
>だんさん ありがとう..
by nanea at 08:39
奈奈さん、この写真を選ん..
by だん at 16:32
ポッ♪ 念願叶って..
by Chayuka at 13:39
>Momoiさん 遅レ..
by nanea at 02:07
メモ帳
最新のトラックバック
きっかけ
from HAPPYさんのにんまり日記
すてきな日
from HAPPYさんのにんまり日記
できました~!!
from HAPPYさんのにんまり日記
HIROSHIです
from おおきくゆったりの日々
ブライダルフォトはシカゴ..
from Magnum Yoda Ph..
プチアレンジ、つくってみ..
from HAPPYさんのにんまり日記
ミーティング♪
from HAPPYさんのにんまり日記
おめでとうの日
from HAPPYさんのにんまり日記
ワタベウエディング
from ワタベウエディング
結婚式 アドバイスについて
from 結婚式 アドバイス
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2010年まとめ
f0025970_23271219.jpg


2010年は、
年始から1月も2月も春も夏も、秋も冬も
なんていうか、それは私にとって、とてもドラマチックで、
ひとことで言うなら「次から次へ」な年でした。


いろいろなことがありました。

嬉しいことも悲しいことも、
いつもその次が意味深く感じられて、
このためにあれがあったのかもしれない、
というようなことが年末まで1年をとおして ずっと続きました。


その時々に、私は(心が)けっこう強いと思ったけど
振り返ってみると、
わんわん泣いたり
やけっぱちになったり
困って困ってしょうがないようなときも、
その時々に、いつも助けてくれる人がいたんだなぁと、
いろいろなかたちで支え、ヒントをくれた人たちの有り難さに
あらためて感動して感謝しているところです。
拝んでしまう。


仕事もそれ以外のことも、
結局全部が絶妙につながっていて
本当にタイミングがよかった。

いいこともよくないことも、もしどれかのタイミングが少しでもずれていたら?

だとしたら、
越えられなかったかもしれない、とも思います。


若いころの苦労は買ってでも、なんて言うけど、
平凡でも、成長がなくても、私は
買わなくていいなら苦労しないでいきたいと思っているのに
いつも自分の意思や計画よりもちょっと早くに
チャンスや事件がめぐってくる。
それはいつも、ちょっと早い。


今年じゃなくてもよかったのに。
今年じゃなかったらどうなってたんだろう。

でも、やっぱり絶妙な運びだったと思えてしまうから不思議。

たくさんの助けのおかげと、
信じる強さの脳天気だろうか。



来年は、ずっと前から決めていた、勝負の年。

ずっと先だと思ってたのに、
とうとう来てしまうんだ。

すでに決まっていることだけでも、
不安で押しつぶされる思いだけど
きっと大丈夫。


わたし(本体)とシゴトはもはや一体で、
(これを願っていたのか疑わしいが)
働く場所があるというのは本当に有り難いことだけど
(もしかしたら、そんな期待はどこからもないかもしれないけど)
自分がもう自分だけのものではないというのが今はちょっとだけくるしい。

でも、将来、あのとき踏ん張ってよかったねと思えるように、
& お世話になった方々にはずかしくないところにいられるように、
しっかり 正しく 生きなくちゃと思います。


来年は、これまでに言ったり思ったりしてきたことを
かたち にする年にしたいなぁと思っています。



f0025970_23273165.jpg

f0025970_2329242.jpg

f0025970_23291778.jpg

f0025970_23295349.jpg


(リラーックス。)
by nanea | 2010-12-31 23:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2010年まとめ(の準備)
f0025970_4331135.jpg

なんとなく、眠れないので、
大晦日にブログに書く毎年恒例の
「まとめ」の下書きでもしようかと
ブログを始めた2005年から5回分の「まとめ」を読み返しました。


けっこういいこと書いてる感じがして、ありがとうって思ったり、
あまり成長ないなぁと思ったり。


私のブログは未来の自分への手紙みたいなところがあるので
そんなふうな使い方はちょうどいいです。


日記を読み返して、昨年末に考えた今年以降の目標を思い出しました。

そういえば、そんなことを考えていたんだったなぁ。


1年前、5年前、10年前、まーったく想像もしなかったようなところに流れついてしまったけど、
妙に穏やかなのだ。


並行して書いた「まとめ」の下書き、終わった。
あと2日で書き換えることあるかなぁ。



写真はハワイ島のコナ空港。
映画で観た風景、そのままだった。
by nanea | 2010-12-30 06:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
グレイの波フレンチ
f0025970_3184672.jpg

今日は朝にいただいた嬉しい大ビッグニュースから始まり、
仕事(打合せなど外のシゴト)納めまで、
2010年、まだまだ終わらないぞっていうような
印象深い、大切な1日となりました。


予定が変更になったので
打合せの前に
1日早めてネイル(Awesome Blossom)に行ってきました。


濃いめの色で面積小さめの感じにしたかったので
赤?紺?
ぎりぎりで「グレー」が思いついて。


一応フレンチの変形なのかなぁ?
ちょっと七三(髪型)ぽいのです。




by
AWESOME BLOSSOM
http://www.awesomeblossom-nail.com
by nanea | 2010-12-29 23:59 | ネイル | Trackback | Comments(0)
ビーズのプルメリアのペン
f0025970_217383.jpg


今回は「地元だから迷子にならない会」という、
ミイマチック・ラボ(ビーズフラワー作家)くろぬまみゆきさん命名)
ごはん&納品の会でした。


f0025970_2171498.jpg


私としては、
地元だけどちょっと不安かもしれない会
かな。

私たちの地元はすっかり変わってしまって、
もう右も左もわからないような感じなんだけど、

みゆきさんの記憶はさらに古すぎて(5Fの奥に催し物会場があった)
それ、ツッ込むのもやっとですから!

って、もういちいち爆笑しちゃうので
地元だってこんなに楽しめてしまうのだ。



昨日受け取ったオーダー品の「プルメリアのペン」は
自由が丘から自由が丘に今月から移転したプライベートサロン(ロミロミ、フェイシャル、まつ毛エクステなど)
Piki Pea
の引越しのお祝いに
今日持って行きました。

早速、写真をいっぱい撮ってくれて
メイクスペースのところに置いてくれました。

f0025970_2191023.jpg


みゆきさんがこだわってくれたプルメリアの「咲き方(の向き)」のこと、
Piki PeaのNAOさんも
「ほんとだー、そうそう」
と知ってました。

リアルでなくてはいけないというわけではないけど
こういうところをちゃんと研究してこだわってくれると
プレゼントしたときなんかも鼻高々です。


で、私も欲しくなっちゃって
ウチにも1本います。
by nanea | 2010-12-28 21:27 | オトモダチ | Trackback | Comments(0)
ホスピタリティとは
「ホスピタリティとは」(←注)
とかいう議題のとき、

例えば、ウエディングプランナー養成の「授業」とかだと
一般的な定義や事例などをもとに
それなりに順序立ててお話しすることはあるんだけど

最近はなんだかひどくめんどくさいような感じがして
こんなふうに簡単に答えてしまう。


「トイレットペーパーがないときに、
カラの芯を外して付け替えるのは当たり前で、
なくなりそうなときにも、付け替えるか、
せめてストックを近くに置いておくのが「ホスピタリティ」だと思う。

そのあとに起こり得る悲しいストーリーが見えてるのに
(見えない、も同罪)
何もしないで個室を出られる人は、
そもそもホスピタリティを理解しようと思わないほうがいい。」



ホスピタリティとは、
恋愛観みたいなものかもしれない。

基本的な筋道はあるとしても
万人に有効な技ってあるんだろうか。



いいホスピタリティに触れて、
それを「いいホスピタリティに触れたな」とちゃんと感じることができた人は
どんどん「優れたホスピタリティ」を身につけていくと思うし


モンクばっかり言ってる人は
学んでも、私にそれをしてくれるとはあまり期待できない。

もし同じクラスにいたら
モンモンとか
あだ名をつけられるくらいのもんだ。



この話をすると、親しい人は
「そんなにトイレットペーパーってなくならないよね」
と言うけど

私は外でかなりの確率でトイレットペーパーを替えている。


急いでいて替えないで出てくると
あとの半日は気になって気になってしょうがない。

これは、あとの人が紙がなかったら可哀想ということではなくて
替えなかった自分が憎たらしいというほうの、である。


正しい「ホスピタリティの説明」
には当てはまらない着地点をもつ話ではありますが、
ケースとして、それにとても似ている、いい例えではないかと思っているのです。


(注)ホスピタリティとは「心からのおもてなし」などと言われる、現在主流の接客理念のこと




ウエディングプランナー・アシスタント募集中です。
詳しくはコチラをご覧ください。
http://ameblo.jp/okamuranana/entry-10748242727.html
by nanea | 2010-12-27 16:28 | 思うこと | Trackback | Comments(0)
本尾かおるピアノリサイタル
f0025970_542286.jpg


本尾かおる
ピアノ・リサイタル
〜シューマン&ショパン生誕200年記念〜
新しい道−ロマン派の情熱と憧れ



(ユリホール)
に行きました。

ブログをさかのぼってみると、前回は08年の9月だから、2年以上ぶりでした。


タイトルのとおり、プログラムはシューマンとショパン。

ショパン「練習曲集 作品10」は
全12曲をいっぺんに聴くのは初めてだったので
曲名と曲が初めて一致して驚きの連続でした。

「別れの曲」や「革命」のほか
のだめがコンクールの二次でピンクのドレスを着て弾いたあれもそれで
ほとんど全部知ってる曲でした。

これが自身の書いた協奏曲を自由に弾けるように考え出した技巧の準備練習だというから
ショパンってどうなっちゃってるんだ。
(感想がシロウト過ぎる)


本尾先生の演奏は
安らぎと迫力が共存していて、
弾き姿もとても美しい。
(エキセントリックな弾き方をする人が多い中)

情景をうかべてふわふわーとしていたかと思えば
迫力に圧されて息をするのを忘れてしまったり
聴いているとあっという間だけど、
アンコールもショパンの2曲で
すごーく濃厚なプログラムでした。


どちらの作曲家も音数が多いから
2時間全速力でダッシュしているようなエネルギーが必要なんじゃないかと想像するところだけど

息を切らすような場面もなく
いつものように凛としていてキュートで
さらさらーと袖に戻るところが
変わらずかっこいいなーと思いました。


大学(演奏会場)のお庭は
なんだかキラキラしていました。
by nanea | 2010-12-27 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
彩り(rosarium)
f0025970_18444.jpg


彩り
~花と音で紡ぐ時間~
(12月22–23日 銀座・ギャラリー悠玄)


に行きました。

私が出会ってからは初めてのrosariumの個展
(堤千花さんのリサイタルという、珍しいかたちの"ふたり展"かな)
でした。


いつもの、注文やリクエストでつくっていただくお花にも
rosariumらしさ、emicoさんらしさ、というのは感じているけど

いっぺんにこれだけのさまざまなスタイルのお花を
すべてこの機会のために企画、制作したのだと思うと

いつもなれなれしく接してしまうemicoさんが
とても偉大に感じられて、
しかしそこから一周して
さらに一層、大ファンになりました。
(結局なれなれしい)


たくさん撮ったけど、
中でも1番好きだったのが
f0025970_0473886.jpg

(色とかお花の組み合わせとか。プリザーブドフラワーだそうです。プルメリアとかトゥバローゼとかフラの歌にも出てくるようなお花が入っている春色でやさしい雰囲気が大好き)


f0025970_0492838.jpg

(これもrosariumらしい、っていうイメージ。蘭とかわりと難しそうなお花をたくさん使っているのにウエディングらしくまとまっていて、でもよく見ると工夫がいっぱいで勝負してる感じがたまらない)

です。

演奏スペースとして使われたB1Fは
ワインとキャンドルが似合いそうな隠れ家的な雰囲気で
クリスマスふうのディスプレイ、壁掛けリース、卓上アレンジなどがありました。


ご本人には意外だったらしいけど
私は「emicoさんのつくる世界のイメージそのもの」と思ったのでしたよ。
(とくにクリスマスゾーン)


f0025970_132877.jpg


お花以外のものをふんだんに取り入れたメインテーブルふうの大きめのアレンジがとくに
これからもこのバリエーションを見ていきたいなーと思いました。


また、ウエディングの当日や打合せのときだと
あまりゆっくり話せない社長さんとも
いろいろとお話しできて
そういうところも、こういう機会ってすごくいいなぁーと思いました。


ポストカードのほか、
お正月飾りやコサージュなど
おみやげいっぱいで
ウチもお花の世界です。


f0025970_1131052.jpg


emicoさん
次回も楽しみにしていまーす。
(うしし、プレッシャーです)
by nanea | 2010-12-26 01:29 | オトモダチ | Trackback | Comments(0)
ピンクと緑の斜めに星
f0025970_3435325.jpg


前回の「ピンク&グリーン」の斜めのラインに、
右と左1本ずつ、星をつけてもらいました。

kate spadeふうの色で
とても気に入っています。
(また写真アップが遅れて、もうすぐメンテナンスの時期。次は何色にしようかなー)



今回も茅ヶ崎のAWESOME BLOSSOMにて。
by nanea | 2010-12-23 03:50 | ネイル | Trackback | Comments(0)
飯田祥子さんと沿線会
f0025970_12555874.jpg

f0025970_12555166.jpg


昨日は、ブライダルコンサルタントの飯田祥子さん(Elegant Style)と、
沿線会(?)でした。


先日初めてお会いして
同じ沿線(しかも、とても近く)に住んでいることがわかって早速。

ふたりで会うのは初めてでしたが
気がついたら4時間以上も話していて、
すっかり閉店になってしまったので
ふたりで写真を撮りました。


ウエディングの仕事のことや
ライフスタイルのことや
これからやっていきたいこと、
私の人生計画など(謎)
いろーんなことを話しました。


すごく近いところにいて
(←仕事のこと。実際、家も近かったわけだけど)
前から会えるチャンスはたくさんあったのだと思うけど
このタイミングで会えてよかったなぁーって思いました。


祥子さん、
またつづきは新年にー。



◎飯田祥子さん(Elegant Style)
WEBサイトhttp://elegant-style.jp
ブログhttp://ameblo.jp/elegantstyle
by nanea | 2010-12-22 13:12 | オトモダチ | Trackback | Comments(0)
羊毛ハート(写真いただきました)
f0025970_5345210.jpg


先日ルンルンな日記を書いた「羊毛ハート〜お菓子の森のチェリシープ〜」で
夢のような写真を撮っていただきました。


羊毛のお花が浮いてるみたいに見える!

空想している夢の中の世界みたい・・・
ハッピーソングが聴こえてくるようで
これはユメ??


メールでいただいた写真たちのほかに、

素敵なカードと
ugodubのRieさんの手書きのお手紙まで
郵便で届きました。


こういう丁寧なところと
スピーディなところが共存しているっていうのも
人柄というか、作品のあたたかさに表れているんだなぁと納得&感動しきりです。
(大変な数のお客様が来場されたことを想像すると、やっぱり信じられないパワー!)


それにしても、いただいたカードが可愛すぎます。
(大切にします)
by nanea | 2010-12-21 05:55 | オトモダチ | Trackback | Comments(2)