ナネアのコニコニ日記
naneab.exblog.jp

ウエディングプランナー 岡村奈奈  http://www.nanea.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 11月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
最新のコメント
ありがとさん!
by ファン全員へ at 03:08
>happyちゃん 深..
by nanea at 01:40
たしかに、おはよーござい..
by bonjourhappy at 09:31
先日はステキな会でしたね..
by 堤千花 at 19:09
ルミ先生の話もしましたよ..
by nanea at 04:52
なんだか泣けてきます。 ..
by フカイルミ at 11:28
>だんさん ありがとう..
by nanea at 08:39
奈奈さん、この写真を選ん..
by だん at 16:32
ポッ♪ 念願叶って..
by Chayuka at 13:39
>Momoiさん 遅レ..
by nanea at 02:07
メモ帳
最新のトラックバック
きっかけ
from HAPPYさんのにんまり日記
すてきな日
from HAPPYさんのにんまり日記
できました~!!
from HAPPYさんのにんまり日記
HIROSHIです
from おおきくゆったりの日々
ブライダルフォトはシカゴ..
from Magnum Yoda Ph..
プチアレンジ、つくってみ..
from HAPPYさんのにんまり日記
ミーティング♪
from HAPPYさんのにんまり日記
おめでとうの日
from HAPPYさんのにんまり日記
ワタベウエディング
from ワタベウエディング
結婚式 アドバイスについて
from 結婚式 アドバイス
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
[en]グリーン・ウエディング 結婚式ダンドリマガジン7
f0025970_2414717.jpg

f0025970_242880.jpg


連載ももう7回目。
[en]グリーン・ウエディング
結婚式ダンドリマガジン

ミドリ&ソウマのお急ぎ婚 編
「式まであと5か月!ついに結婚式場に申し込み!」



[en]グリーン・ウエディングのメールマガジン。
メルマガの中で、ミドリちゃん(30歳OL)とソウマくん(32歳サラリーマン)のカップルが
結婚式に向かっていくというストーリーです。


ミドリとソウマの式を担当する
エン・グリーン・マリアージュ(架空の会場)」
のプランナー「岡村さん」として登場しています。


初回から記事の監修をしていましたが、
まさか、本人(フィクションか?!)が登場することになるとは。

取材のとき急遽デジカメで撮っていただいたのがアイコンになっていますが
今回イラストにも登場してるみたいです。



登録はコチラから。
by nanea | 2011-03-27 01:32 | メディア関係 | Trackback | Comments(0)
これしかできなくない
f0025970_23175368.jpg

先週、書店で。
売れたてホヤホヤな感じで嬉しくて撮ってみました。


結婚準備パーフェクトBOOK
成美堂出版
¥1,155
好評発売中


震災をきっかけに
挙式披露宴を決行するか、
延期、キャンセルするか、
という論議がいろいろありました。

ツイッターやブログで見かけるどこかの話と
私のお客様や友達、友達の友達にもありました。


私は、
考えれば考えるほど、
意見がなかったです。

「したほうがいい」も
「しないほうがいい」も
ぜんぜん感じなかった。

仕事の立場では
できるだけ多くの検討材料をお客様に提示して、
じゅうぶんなものが提供できないかもしれないという事実もお話ししたけど
そこに私の個人的な気持ちはぜんぜんなかった。

「こんなときだから」
「こんなときなのに」
いずれも私の中には見つからなくて

どんな決断も
受け入れて応援するつもりでいて、
引出物やケーキのデザインとかと同じように、
開催についても、
私は徹底的にそういうふうなんだとわかった。



震災をきっかけに
多くの人の意見が活発になって、
多くの人が、多くの人の言葉を引用し、賛同し、批判しているのを見た。

私は水も電池も買いに行かなかったけど、
たぶんそういうのと同じような気持ちで、
自分にフィットする、ヒトの言葉を探し回ってしまった。

探して見つけて、でも1つだけでは安心できなくて、
また探しに行って、その繰り返し。

いいね!を集めるとホッとする。
その中で、仕事観をも再確認しました。


結婚式を「する」「しない」という話にも関係するけど、

私は、お客さんがみんな「しない」を選んだら
仕事がなくなって
ウエディングプランナーではいられなくなってしまうけど

私は自分がウエディングプランナーしかできないとは思っていないから
例えば「今」だって、
この力持ちとしぶとさを生かして
どこかで力仕事をしたら、誰かの役に立てるのかもしれないと思っています。


お笑いや音楽やスポーツや
いろいろな人が
「私にはこれしかできないから」
と言うけど
本当の本当にそれだけしかできない人は
あんまり多くはないと思う。

私も「ウエディングしかできない」と言えるほど得意ではないし
本当にそう思ってないから
(図々しいのか謙虚なのか。ただ客観的にそう思う)

もし、私とつくる結婚式が
生活やその後の豊かな人生のために
ふたりが必要と選ばないのだったら
それはそれでいいと思ってしまう。


それでも、
「する」を選んでくれたら
誰よりも強い味方になる(なりたい)。

でも、もし選ばれなかったら、
きっとほかのかたちで
自分がたのしくて、
多少は人の役にも立てるような
そういう働きをしたいと思う。



結婚準備パーフェクトBOOK
の前書きを久しぶりに読んで、
やっぱり私は徹底的にそういうふうなんだとわかった。
by nanea | 2011-03-24 23:17 | 思うこと | Trackback | Comments(2)
わたしの「創」のきっかけ展[オンライン展示会]
先日ご紹介した
わたしの「創」のきっかけ展」が
オンラインでご覧いただけます。

オンライン展示会」が実現された経緯などもあわせてご覧ください。


私のキッカケは
nanea
にしました。

たぶん、新しいものに出会って始めたりするのと同じように
「続ける」ことにもキッカケは重要な役割をもっていると思っています。

この「わたしの「創」のきっかけ展」への出展をお誘いいただいたときに
私のキッカケは何だろう、と考えましたが
さかのぼると果てしなく、
例えば、昨日のこと、一昨日のことも今日の私のキッカケである、と言ったらヘリクツかもしれないけど
なんだかそんなふうに考え始めたら
いつまで経っても答えにたどりつくことができませんでした。


ただ、ここが「展示会」であるために
ビジュアル的にも表現できるものであるべきというふうに思ったところから
「nanea」というコトバに出会ったことを
それにしようと思いつきました。


そこから先はオンライン展示会で是非ご覧ください。



キッカケって
本当にたくさん転がっていて、
っていうか、もう毎日が砂利道の石ころのように、
キッカケの上をみんなが歩いているでしょ。

誰かにとっては、ただの石ころ。
誰かにとっては、つまづく弊害、
誰かにとっては、人生をかえてしまうような宝物になる。

キッカケが素晴らしいんじゃなくて
キッカケが変えたそのストーリーがそれぞれであるということを面白がることが素晴らしいんじゃないかと思うので

そんな企画で開かれた
わたしの「創」のきっかけ展
が素晴らしいと思います。


ぜし。



オンラインじゃなくて
アートマルシェ神田
で行なわれた「わたしの「創」のきっかけ展」に行ったときの感想
http://naneab.exblog.jp/15642542/
by nanea | 2011-03-22 00:49 | ミニフェア、相談会、イベント | Trackback | Comments(0)
ダブルウォッチ
f0025970_8303758.jpg

たしか年末ごろ、
急に腕時計が止まりました。

電池は替えたばかりなのにと思って時計屋さんに持って行ったら
分解掃除と部品交換が必要だから2ヶ月くらい預けないといけないとのこと。


毎日身につけていたものと
2ヶ月も離れるなんて、と
しばらく動かない時計を持ち歩いていたけど
新しいいいものもなかなか見つからないし、
2月に入って心も落ち着いてきたので
修理に出しました。

6週間、と言われて寂しかったけど
予定より少しだけ早く、ちゃんと返ってきました。


楽器の修理のことを、
まわりの音楽のひとたちが入退院と表現するので
私もそんなふうな気持ちで迎えに行きました。


時計は7年くらいで
そういう大掛かりな修理が必要になるのは普通らしくて、
入院中は、それより前に数年もっていた時計をしていました。

つけたまま迎えに行って、その場でつけて
でもだからと言って、その間がんばってくれたのをポイとすることもできず
1日ダブルウォッチしてました。


腕時計ってやっぱり特別です。
by nanea | 2011-03-19 08:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)
椿のお菓子
f0025970_657433.jpg

3月10日に発売された「四十婚」の主人公(?)で、
著者 尾形未紀さんの旦那様 オサムさんから
奈良のおみやげで椿のお菓子「糊こぼし」を送っていただきました。


東大寺の「お水とり」という儀式があるこの時期しか売っていないお菓子だそうです。
地震の影響もあって、クロネコさんから受け取るのが少し遅れてしまいましたが
3つとも1人で
美味しくいただきました。


節電の中、ちびっと沸かしたお湯で入れたお茶と
四十婚」を傍らに置いて
なんだか、有り難いことだと
しくしく泣けました。


椿の箱、キレイ。

何に使おうかな。
by nanea | 2011-03-17 07:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)
春のお花ネイル
f0025970_6254191.jpg


先週の金曜日。

途中でもう1杯コーヒーを飲むか迷ったけど
早めに出て、
15時からの予約に
20分早く着いて駐車場でラジオを聴いていた。


町内会の大きなスピーカーから警戒を呼びかけるサイレン、地震。


知り合いの多い街で、
車で、
ラッキーだったと思う。


情報がない中、
そんなに大変なことになっているとは知らず、
震える手は震える手によって
キレイなピンクのネイルにしてもらいました。


ネイル中、アルミ箔を巻いたり
紫外線でかためたりする手で、
揺れるたび サロンのドアを開けに行ったり
ワンセグをつけたりして
なんだか勇敢だったと思う。


外のことを知らなかったから
そんなふうでいられたのかもしれないけど。


右手は濃いピンクと薄いピンクの2色が交互になってます。



by
AWESOME BLOSSOM
http://www.awesomeblossom-nail.com/
by nanea | 2011-03-17 06:38 | ネイル | Trackback | Comments(0)
今できること
今日は、新郎新婦のかわりに
神社で挙式リハーサルをしてきました。


ご家族(もちろん列席予定)が東北で被災して、
避難所に身を寄せています。

延期も視野に入れていますが、
お二人がどんな判断をされるか、
私が二人への次の連絡でどんな言葉をかけたらいいか、
ずっと考えています。


延期や予定通りの実施について、
良いところ良くないところ、必要な費用、
などについて、各スタッフとの相談を進めています。

不安に手をとめているヒマはない。
「今できること」を自分で見つけて、精一杯しようと思います。



計画停電が4月末までのウエディングに影響があるのか、
例外はないのか、
いろいろなことが気になります。

早く手を打ちたいのはみんな一緒だから
待つしかない。



いろいろなニュース、ウワサ、思い、が飛び交い、
政治や企業の対応への苦情も見かけるけど

「選挙」や「就活」によって
私たちが「選んだ」政治家、
狭き門から「選ばれた」(大企業に採用された)ひとたちが
それらを判断し、発信する立場にいるんだから、

きっと私が思いつくことなんかより、
何倍も先のことを考えて的確に手を打ってくれるはず。
だって、ゼッタイそうだもん。


民衆の声も大切だけど、
やみくもに疑わず、
耳を傾けなければいけないこともあると思う。

専門のひと、エラいひと、選ばれたひとたちには、
こういうときこそ力を発揮してほしいです。



計画停電のニュース、
テレビで、かつての「元・新郎」のアナウンスで知りました。
私にとって、もっとも信頼できるニュースです。
チャンネルかえてよかった。


家族をお家において昼夜問わずお仕事しているメディアのひとたち、
救出活動をしているひとたちもそう。

信じて応援したいです。



今後、GOが出た時に被災地にすぐ送れるように、
着なくなった服とか家庭用品をまとめておくとか、

節電したり停電に備えるとか、
家族と防災について話し合うとか、
近所のお年寄りに声をかけるとか(インターネットとかしてないお家)

できることいっぱいあるじゃん。


1人ひとりが
大切な命であり労働力であり
そのコトバは1つひとつが大きな影響力をもっている。

その全てが、最適のかたちで活かされますように。
by nanea | 2011-03-13 23:07 | 思うこと | Trackback | Comments(1)
シェアしようよ。
「本当に必要な人に譲ること」


今日は予定していた4つのうち3つの仕事、打合せがキャンセルで(私がお願いしたものもある)
来週のウエディングの打合せのみにしました。
偶然に会場(今は住んでいない元ご自宅)の中も見ることができて
安心しました。


私は「電気(電波)オタクの娘」なので
電気や電波がやみくもに使われることに今、とてもイヤな気持ちでいます。

携帯の通話やメール、
固定電話の通話や家のインターネットも、
「限られた容量」
みんながシェアしています。

例えば、
携帯は「持っている人の5%程度」のひとが快適に通話できることを想定されています。
それを越えると通話しにくくなったり、パンクしたりします。


固定電話もインターネットもそう。
暖房のきいたお部屋でテレビつけっぱなしで「感動する動画」を見ること、
不安をかきたてる情報を回すこと、
使命感をふりかざすこと、
それをツイートすることは
すごい傲慢な行為だと私は思います。


シェアしようよ。


以下、今日のTweet。
広めてくれなくていいです。

読んでくれた人にだけ
読んでくれて共感してくれる人にだけ
届いてくれたらいいなと思います。



@naneatw

友達のお父さんが〜のメール、たくさん来てます。私みたいな人はたくさんいただくからもうノーサンキュー。その情報やその使命感、メールじゃなくて、あなたの今 隣にいる人、隣の隣の人に言葉で伝えて。
posted at 17:13:28


三軒茶屋、駅前マックのガラスなくなってゴミ袋が貼られてた。246通る車やバイクのくわえ煙草ドライバー、お願いだからポイ捨てしないで。電気も電話回線もシェアしよう。ReTweet多すぎて混乱してる。黙ってるのもお見舞いの表現。本当に困っている人が今も不安で泣いてるんだよ。
posted at 16:39:55


こんなときにも迷惑メールが減らない。知人の携帯を借りて使ってる人も多いから知らないアドレスとの送受信も多くなるけど、やたらに返信するのはダメ。自分の身は自分で守るという意識も大切。無防備になりすぎず、警戒しすぎず。心をしっかりもって!
posted at 11:40:15


今日結婚式のひと、お仕事のひと、家族と離れてるひと、東北や北関東に家族やお友達がいるひと、みんな頑張ろう。声かけ合ってね。何もできないなんてことないから、静かにしてることも一つ。「今できること」を少しずつでもやりましょう。
posted at 10:26:58



17時半過ぎに帰宅しました。
一人暮らしだし、心配してくれるメールも頂戴してますが
私は大丈夫。
いろいろなストックも予備予防も大丈夫。
黙ってても、信じて祈ってます。
黙ってるけど、私は大丈夫です。
ありがとう。
by nanea | 2011-03-12 17:47 | 思うこと | Trackback | Comments(0)
わたしの「創」のきっかけ展
f0025970_193325.jpg

アートマルシェ神田で行なわれている
わたしの「創」のきっかけ展」に行きました。


15人のクリエイターそれぞれの「創」の「きっかけ」が展示されています。

私のきっかけ、も展示していただいています。

企画に誘っていただいて、
きっかけ?きっかけ?とぐるぐる考えているうちに
色々あったけど、
これが1番見せやすいし直接的なきっかけだなぁと思ったものにしました。
(ぎりぎりセーフのタイミングで提出したのに、かわいく展示してくださいました。ぎりぎりアウト、だったかも・・・。本当にアリガトウございます!)


f0025970_111314.jpg



これは本当に興味深い、いい企画だなぁーと思いました。
作品って作者の人柄が表れるし
キッカケってその人を表していると思う。

作品→人柄→キッカケ
作品←人柄←キッカケ か?


(個人的な感想ですが)
私が1番ドラマチックだと思ったのは
平田優介さん(画家)
のキッカケ。
作品がすこし違って見えるような感じがしました。
読んだその場でちょっと泣きそうでした。


1番驚いたのは
maruさん(画家)
のキッカケ。
多くの人に知られているそれがmaruさんには人生を変えてしまうほど響いたのに対して
多くの人(私も)には気づきもしないようなポイントだったりして。
見つけた(キッカケにかえられた)ことがすでに才能だと思います。


1番気になったのは
平田美記さん(アート書)
の「創」をテーマにした作品。
気になって気になって、引き込まれるようでした。

あと半月もしたら花が咲いて、
そのあとには緑の葉が茂る光景が浮かびました。

色が多かったり、面積が大きいような絵画とかに圧倒されたりするのと同じようなずどーーんという衝撃があって
すごくすごく気になりました。
惹かれました。
アート書ってステキなんだなと改めて感じました。



私は、
作品とかのビフォーアフターがうまく表現できないから
どんなふうに見てもらえるのか
ちょっと場違いではないかと思ったりもしたけど
素晴らしいクリエイターの方々に並んで、ウエディングプランナーがいるっていうのが
ちょっとクスッと笑えて
それもこのきっかけのおかげネと思ったりしました。



utte focus Vol.27
【わたしの「創」のきっかけ展】


期間;
2011年3月7日(月)~3月19日(土)
時間;
平日  12:00~19:00
土曜日 11:00~17:00 ※日曜休館
場所; ギャラリー&スペース アートマルシェ神田
入場; 無料



衝撃の記念(と おみやげ)に、
ポストカードを買ってきました。
maruさんの「青い猫」
2枚と
平田美記さんの「柔」
を。
「柔」は最近のテーマだったので、ぴったり。
部屋の1番見えるところに飾ります。

f0025970_19473.jpg

by nanea | 2011-03-11 01:10 | ミニフェア、相談会、イベント | Trackback | Comments(0)
「四十婚」(本日発売)
f0025970_324186.jpg


本日「四十婚」が発売されます。

「本当にあったゆかいな話」(竹書房)で
連載(09年10月〜11年3月号)されていたコミックエッセイで
著者の尾形未紀さん自身の物語(ノンフィクション)です。


連載に描き下ろしのコラムや写真が加わって仕上がったのが
こちら。
コラムに「奈奈アドバイス」というのを載せていただいています。
(「コラム監修」ということになっていますが、顔まで描いていただいて嬉しすぎる...)



今日(発売前日)に完成版が届いて
喜びのままつぶやいた(Twitter)のが以下です。


---
明日発売の「四十婚(しそこん)」が届きました。もう何度も読んでる部分も含めて最後まで読んで、なんだか泣いちゃう。とってもとっても大好きなお話です。結婚について1番(!)大好きなお話です。それに少しでも関わることができて(コラム監修)本当に嬉しいです。#shisokon


---
中でも1番好きなのは12−13ページ。「奈奈アドバイス」もとっても可愛く描いてくださって嬉しいんだけど、11章の奈奈が大好きな14ページのみきりんに似ていて、悶えてしまう。ぐふふ。#shisokon


---
竹書房の阿部さんにインターネットで見つけていただいて、初めてお会いした時にはすでに連載はほとんど終わりのほうで、まとめて読ませていただいたのですが(超速読)登場人物があまりにもいかにもで(実際お会いしたことある方々だったりも・・)業界人ウケなポイントも多数。#shisokon


---
私はすごーーくラッキーなことに、実際にこのご夫婦にお会いできたけど、きっと読んでいるだけでも、暖炉に手をかざすようなぽかぽかとした感覚が得られると思います。#shisokon


---
結婚とか結婚式をしたいけど何かが踏みとどまらせたり何か言い訳したくなっちゃう人にも読んでもらいたい。私、いい仕事してるんだなーって思っちゃいました。とにかく、私の大好きナンバーワンのコミックエッセイ「四十婚」→3/10竹書房から発売です。#shisokon


---
もし今、宝くじが当たったら、当たった分ぜんぶ「四十婚」を買って友達かたっぱしから配りたいくらい、大好きです。(興奮しすぎなの?>私/いや、初めて読んだときからそう思ったもの。)#shisokon



---
四十婚(しそこん)〜アラフォーではじめての幸せ結婚式〜
尾形未紀
BANBOO ESSAY SELECTION[竹書房
2011年3月10日発売
by nanea | 2011-03-10 02:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)