ナネアのコニコニ日記
naneab.exblog.jp

ウエディングプランナー 岡村奈奈  http://www.nanea.jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 11月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
最新のコメント
ありがとさん!
by ファン全員へ at 03:08
>happyちゃん 深..
by nanea at 01:40
たしかに、おはよーござい..
by bonjourhappy at 09:31
先日はステキな会でしたね..
by 堤千花 at 19:09
ルミ先生の話もしましたよ..
by nanea at 04:52
なんだか泣けてきます。 ..
by フカイルミ at 11:28
>だんさん ありがとう..
by nanea at 08:39
奈奈さん、この写真を選ん..
by だん at 16:32
ポッ♪ 念願叶って..
by Chayuka at 13:39
>Momoiさん 遅レ..
by nanea at 02:07
メモ帳
最新のトラックバック
きっかけ
from HAPPYさんのにんまり日記
すてきな日
from HAPPYさんのにんまり日記
できました~!!
from HAPPYさんのにんまり日記
HIROSHIです
from おおきくゆったりの日々
ブライダルフォトはシカゴ..
from Magnum Yoda Ph..
プチアレンジ、つくってみ..
from HAPPYさんのにんまり日記
ミーティング♪
from HAPPYさんのにんまり日記
おめでとうの日
from HAPPYさんのにんまり日記
ワタベウエディング
from ワタベウエディング
結婚式 アドバイスについて
from 結婚式 アドバイス
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
続・仕事とは
例えば、フラダンスを始めてから、
「ダンス」をやっている人と出会う機会がとても増えました。

たぶん、それより前もきっとまわりに同じくらいいたはずだけど
知る機会がなかっただけなんじゃないかと思っています。

私にフラがあるから、
誰かのベリーダンスも、誰かのアフリカンダンスも、誰かのヨガも(ダンスじゃないか。)
社交ダンスも、インドのダンス(なんて言うんだっけ?)も、サンバも、バレエも、ヒップホップも、フラメンコも。

「うちはこうだけど、そっちはどう?」
「衣装代がねぇ。」
「フラは裸足だから靴代はかからないの!」


聞きたいことも話しながらどんどん浮かぶし
私の好きなフラに、興味を持ってもらえることが嬉しい。


仕事も。

私が好きな結婚式に、興味を持ってもらえることが嬉しい。


私に好きなものがあるから、
相手の好きなものにも本当に興味を持てる。

聞いてもらって嬉しい感覚を知っているから
もっと聞いてもらえるように頑張りたいと思えるし

そうやって頑張っている人の話をもっと聞きたいと思う。


この考えは、仕事や趣味に限らず、
いろんなことに共通する気がする。


だから、この考え方が気に入っているし
それを私も持っているということが本当に嬉しい。



という感じのこと。

もうちょっとうまくまとめることはできないんだろうか。

もうちょっと出てきそう。
# by nanea | 2014-01-09 05:30 | 思うこと | Trackback | Comments(0)
仕事とは
f0025970_459823.jpg

発売中の Domani 2月号 のこと。


取材の中で
「仕事とは」(ひとことで)
と聞かれて、

こういうのはうまくてもうまくなくても
ビシッと一発で答えたい質ですが
時間をかけても答えられませんでした。


タイミングかな。
今じゃなかったら、また違う考えがあったかもしれないけれど
なんだか全然出てこなくって。

それで、こんなにたくさん言葉を並べて
拾ってもらったわけでした。



以下、作文ふう(?)に再編集。



「私にとって仕事とは」

私にとって仕事とは、
「1番頑張っていること」「得意なこと」「得意になりたいこと」「私自身を表すもの」「看板みたいなもの」のようなものです。

「私自身を表すもの」というのが1番ニュアンスとして近いかなぁと思うのですが、バシッ!と言い切るにはちょっと違うような・・・



私は「職業ってかっこいいもの」だと思っているんです。
ミュージシャンとかエンジニアとか、学校の先生とか、雑誌の編集者とか。



今となっては、みんながみんな望んでその仕事をしているかはわからないということもわかりますが
それでも、職業を持っている人はみんなかっこいいと思っています。

誰でも知っているような仕事(プロ野球の選手とか医師とか)でなくても、どの仕事に対してもそう思います。


ウエディングプランナーは、本当にいろんな職業の人に会いますから、「そんな仕事ってあるんだ!」と職業そのものを知るところから始まり、どんなサイクルで生活をしているか、どんなきっかけでその仕事を志したか、など全く知らなかった世界を知ることもあります。


そういう中で、私は私を表すものとして仕事を持っていることに安心したり誇りを持ったりします。

ウエディングプランナーだから会える人がたくさんいて、ウエディングプランナーだから得られる喜びや悩みがたくさんあり、私はこの職業によって与えられているものが本当に多いと感じます。



フリーランスだから尚更、誰かが私に結婚式のプランニングを依頼してくれなければ、私はウエディングプランナーでいられなくなってしまうと思うので、続けるか続けないかと自分が決めることではないようなものであるとも思いますが、
この先も続けていけたらいいなと思っています。


「専門職」と言っていいかわからない、微妙な性質の仕事だと思いますが
「職業人」でありたいとは思っています。


職業を持っていることで、ほかの職業の人と話がしやすいとか、
私は私の得意なことを持っていることで、ほかの得意なことを持っている人と対等に尊重し合う関係を築くことができることを実感するからです。


たぶん、私は社会人としてのスタートがフリーターで、
まわりに専門職の人だらけだったので(ミュージシャン、エンジニア、デザイナー、照明さん、衣裳さん、プロデューサーなど)
「これだけは人より頑張った」というような、まわりに誇れるものがないということに、ものすごいコンプレックスがありましたし、
「私も何か得意なことを持たなくては!」ということから職業探しが始まったので
今、それをなんとなく希望するかたちで持つことができるようになって、
緊張感はありますが、一方で少し安心しているところもあるんです。


憧れていたミュージシャンが「音楽が好き」だと言っていたように、
私もウエディングのことが大好きになって夢中になれているのが、嬉しい、という感じです。



==
と、送ったのはここまで。

1か月以上経って読み返しても、
心はまったくこの通りなんだけど

もうちょっとうまくまとめることはできないんだろうか。



はて。
# by nanea | 2014-01-09 05:17 | 思うこと | Trackback | Comments(0)
あけまして2014
f0025970_3293522.jpg


今年も年賀状マーブルデザインラボ
にお願いしました。

もうかれこれ2年以上もマイブームが続いている(長い!)
2人乗り自転車をモチーフに、ウマと。

アイコンは、フラの発表会で開演前に舞台袖でふざけて撮ってもらったものです。


大晦日の夜に書き始めて、まだ半分も送れていませんが
賑やかな絵ハガキと見立てて、送り続けてみようと思いますので
どうぞお付き合いくださいませ。


いただく年賀状は宝物。
つながりという意味でも、
写真も。

どんなかたちも、個性でしょ。
1通ずつ大切に受け取っています。
ありがとうございます。




年末年始は、
例年どおり、
信じられないくらい眠りました。

起きているわずかな時間を忙しく過ごし
あんまり特別ではない、
力の入っていないスタートです。


最近よく思い出す場面で、
実際にいつ経験したのかあまり覚えていないんだけど

「台車」に載ったり載せたりして
押したり押されたりして遊んだ、
あれはいつの体験なんだろうか。

面白いんだけど、スピードが出るとちょっとこわい。

足の裏(全身か。)に激しい振動を感じながら
運ばれては戻り、
運んでは戻るような。


遊びという意味でも、運ばれるという意味でも、運ぶというような意味でも、
ときどきその台車の感覚を思い出すんだ。

どこに何がリンクしているのかよくわからないけど。


あ、なんの話だったっけ。



2014年の始まりは、
抱負らしいものもなく、

冗談のように最近よく言っている「現状維持」
だんだん本当のことのような気がしています。


大きな変化とか、目を引くようなビックチャレンジみたいなことは
もう出来ないようなところにいるような気がして(いい意味で。)

もしかしたら、本当の(最後の?大きな?)
 チャレンジがもう始まっているのかもということを
気づいているような、気づいていないような感じでいます。



次の季節のことさえ、まだ全然考えられないけれど
1月に1つか2つ、
2月に1つ、
大きな山がある予定なので

とりあえず、現状維持。

セロリを食べて、頑張ります。
# by nanea | 2014-01-04 03:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2013年おしまいに
f0025970_23453081.jpg


今年は、びっくりするほどブログを書かなかった。
これは1つのトピックです。

心の変化や気づきは、ときどき手書きの日記にメモしたりしたけど
とにかくあっという間の1年でした。


仕事では1つの「切り換え」をして、
これは実際には「言うだけ」「思うだけ」の切り換えでしたが
結果そういう感じに向いてきて、よかったです。
確実なものにしていけるように、
来年はさらに頑張ります。


今年は・・・
短くちょこちょことですが、旅行にもけっこう行きました。

去年にも増して、すごくたくさん眠りました。

「空飛ぶ広報室」と「八重の桜」にどっっぷりハマりました。

健康や命のこと、身近な人たちの幸せのこと、ご先祖様(?)のこと、
今まで考えたこともなかったようなことを、すこし考えるようになりました。

心細くて不意に涙が出てしまうようなこともありました。

畏れ多くて夢とも思っていなかったような夢が叶うという嬉しいこともありました。



私は 何も持っていなくて自由 だと思っていたけど
フラとか吹奏楽とか "ファン"とかの「続けてきたこと」や

これまで関わった「お客様」たちが、
たのしい出来事や何気ない(ふたりらしい)日常を知らせてくれたり
お子さんの誕生や成長を知らせてくださることに
かける言葉も見つけられないまま、
ただただ、嬉しい気持ちと感謝の気持ちを溢れさせています。

私は自由だけど、持ってないから自由なんじゃなくて
持っているから、理解してもらえているからそうなんだと
思ったりしました。



年末は体験したことがないくらい忙しい思いをしました。
後回しにしたツケでしょうか。
きちんと御礼や準備をできないままに(非礼を悔います)
まもなく年を越します。


占いによれば、来年はいい年になるらしいので
つべこべ言わずに、行ってみようと思っています。
# by nanea | 2013-12-31 23:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)
先取りサンタネイル
f0025970_3422275.jpg

フラの発表会が終わったので
ハデめのネイルにしようと、ぼんやりグレーを考えて行ったら

かわいいクリスマスのサンプルがあったので
サンタさんにしてもらいました。

かわいいー。
# by nanea | 2013-11-15 03:41 | ネイル | Trackback | Comments(0)
健康診断
f0025970_3391265.jpg


今年も健康診断を受けてきました。
今回は基本プランに3つもオプションをつけました。
3つめは初めて。


2007年から毎年この時期に受けていて
この日記によると
2007
2008
2010
2011

実は、2009年と2012年は受けていません。

地域の自営業者向けのもので、
去年は予定が合わず、ぼんやり日程(居住地区でなくてもいいそうで)を考えているあいだに1年経ってしまったらしい。

今年も終わってから前回以前のものを読んだけど
過去と失敗ポイントが同じだったり、励まされたり
この日記は健診のためだけにでも続けたほうがいいと思わされます。



すごく楽しみにしていることと
すごく恐怖にしていることがそれぞれあって、

楽しみにしていたのは「身長」のこと。
測り始めた2007年から1ミリも変わっていないから
ちょっとプレッシャーだったけど
今年もミリまで変わりなく、160.0センチでした。
いぇい!

嬉しくて
ミリまで変わっていないんですけどー!
とアピールしたら
(ちょっと疑ってた、ちゃんと測ってくれたのかなって)
「姿勢がいいんじゃないですか?」
と言われた。

姿勢が悪い人は測るたびに変わりやすく、
姿勢がいいと、そういうことはないらしい。

なるほど。
(私の姿勢はよくないけど。)


目に関するものは、目を開いておくのがニガテなので、
今回は両手でまぶたをおさえて臨んでみた。両目とも2回目で成功。
まぁまぁ、か。



毎年1番最後の受付となるんだけど
(偶然に。でも、申込みが遅いから、だと思う)
最大の恐怖で
検査の1番最後の演目であるバリウムは
今年も難関でした。
(うしろで誰も待っていないというのが最大の狙い)


トモダチが「バリウムはイチゴ味で美味しいよ」とか
前回の担当の先生が「炭酸をあとからにしたら飲みやすい」とか
アドバイスしてくれていたので、
今回はなんだかイケそうな気がしていたんだけど
一口めで惨敗。


おじさん(先生たち)が、ごちゃごちゃの引き出しから探してストローをくれて、
「自分のペースでゆっくりやってね」と応援してくれたけど、
いくらなんでも遅すぎると紙コップのおしりを持ち上げたり、
座っていたら胃のかたち(写り)に影響があるからだめと言われたり、
いくらなんでもダメすぎた。

げっぷして、あとからもう少し追加して飲んだりして辛かったけど
検査してもらって、
大人なのにげっぷしたり泣いたりして大騒ぎするのに付き合ってもらって、
本当に有り難いことです。


オニ呼ばわりされたり
たくさんげっぷを聞いたりして
技師の先生たちは大変だろうなぁ。


頑張ったからとお水を2本くれました。



いつも同じ会場なのでお部屋の移動も慣れたものだけど
例年と違って待ち時間が長かったのが「問診」でした。

目(下瞼?)や脈をみて先生が
「スポーツやってる?」
と言うから
運動不足を指摘されるものだと思って
「少しだけです」
と答えた。


そのあと聴診器を当てたりしながら
「何かな、うーん・・・何かな」
ブツブツと言っているから
何か悪い症状があるのかとおびえていたら

「バスケ?」
と勢いよく聞かれた。
どうも、どのスポーツをやっているのか考えていたらしい。

世界中のスポーツで一番縁遠いくらいなのに、
私のどこにバスケ感があったんだろう。
(おじいちゃん先生)

「フラダンスです。フラダンスは運動に入りませんか?」
「いいよ。全身運動だもんね」

などというほのぼのした会話のあと
バリウムに向かったというわけ。

ちなみに、私は脈が遅いらしく、
脈が遅い人はスポーツ選手に多いのだそう。
「スポーツ脈」とも言うそうで。

悪いことではないそうだけど
自分としてはピンとこないので
要観察。



終わってすぐ仕事で、
バリウムの心の傷が癒えないままだし、時間もないから食事をしないで向かう途中、
それでも打合せ中にお腹が鳴ってはいけないから
駅のホームで缶の(北海道産 特濃)コーンポタージュを買いました。

思いがけず、とろみにヤられ(バリウムを彷彿とさせる)
半分も飲めませんでしたが、
仕事場ではお腹が鳴ることもなく、無事に。



体が丈夫なのは、自分の力だけではないと親やご先祖様にも感謝したいと思うし、
気をつけようという日々は、情報や気持ちを与えてくれるまわりに感謝。

そのうえで、私はやっぱりその意識は高いほうではないかと思う。
風邪予防とか。


元気だからできることっていっぱいある。
元気というだけでキャッチできることも、生まれることも、いっぱい。


あんまり神経質なのは歓迎しないけど、
健康でいようとする人は愛のある人だと感じるし、
素敵なことだと敬意をもつ。


健康でいることだけで誰かを幸せにできることを知っている人だと思うし、
愛し愛され、よい場所にいる人だと思うから。
(仕事とか、広い意味で。)



自由という名の不規則も(これは私の健康法だと思っている面もある)
次の健康診断までに、すこし変えてみようかな。
結果が出るまで、のんびり考えよう。
# by nanea | 2013-11-13 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)
定位置
f0025970_23385754.jpg

9月前半は、思いがけない出来事があって
びっくりしちゃったし、
落ち着かない日々だったけど、
みんな定位置に戻りました。


健康第一。


久しぶりに、地元の温泉で
夜中のソフトクリーム。

これも定位置。


閉店までもうちょっとごろごろします。
# by nanea | 2013-09-22 23:30 | Trackback | Comments(0)
ストライクTV(7/1)
f0025970_020141.jpg

f0025970_0195870.jpg

f0025970_020093.jpg


先日(7/1)放送された、テレビ朝日「ストライクTV」で
正解VTRに出ました。
http://www.tv-asahi.co.jp/striketv/contents/backnumber/086/index.html


イマドキの結婚式を徹底調査SP!
という回で、
「イマドキの結婚式」についての取材を受けました。

クイズにすることをぼんやりと想定しながら(とてもぼんやりと)
「イマドキの結婚式」について色々とお話しして、
一般に知られていることと、私たちがその時々のカップルから感じること、聞くことと違いがあったりなかったり。


その時点では詳しく知りませんでしたが、
スタジオのタレントさんたちの年代や経験などにも関連づけて
クイズの問題を構成されて
テレビ制作ってすごいなー!と感動しきりでした。


事実はそうかもしれないけど
私はあんまりそう思わない、というようなところで頑固にしていた部分も
好意的に配慮してくださったり
(そう言われたわけではないけれど、私は、こんなところも、こんなところも、配慮してくださったんだな、と感じた)
とにかく、いい印象(!)しかなかったです。



最近では完全にこの時期(6月前後)に限定されているわけではないようですが
いつもより注意深くテレビ番組表を眺めていると
「結婚式関連の特集」を見つけられたので
私もその一人となって
どのような情報が注目されるのか、
どのような反響があるのか、
一喜一憂していました。


自分の(最大の)興味の対象だからかもしれないけど
実際どれもとても面白いし、
注目してくれて有難うございます、です。



なにかテレビ番組があるたびに
「実際はそうじゃない」
と吠える気持ちもわからないわけではないけれど

視聴者は、ちゃんと賢くて
それぞれにそれぞれの手に合ったグローブでキャッチしているんじゃないかと思うし、
鵜呑みにしているとしたら、それは、その人の価値観なのではないかと思ったり。


私は相変わらずドラマ(「空飛ぶ広報室」)に夢中なので、
もし、私が知り合いたい人(私のところへ来てくれるお客様とか)が、私にとって都合のよくない先入観(や、情報)を持っていたとしたら、
それは私の力(努力、活動)が足りなかった、というふうにも考える。

ドラマを見る前は、どんなふうに考えていたんだったっけか。


テレビに映ること、
あんまり人に知らせていなかったけど、
偶然見てくれた人がとても多かったし
テレビ朝日のほうで撮影小物?として用意してくださった「四十婚(しそこん)」
が映ったことを(それを知らせていなかった)
尾形未紀さんが気がついて連絡くださったことも嬉しかった!



公式のほう(http://ameblo.jp/okamuranana/entry-11565926812.html
にも、書きました。
A面日記。

(コニコニはB面)
# by nanea | 2013-07-04 00:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ハルニレテラスの丸山珈琲
f0025970_1225395.jpg

f0025970_12254031.jpg

f0025970_12254162.jpg

f0025970_12254257.jpg



軽井沢で1時間半ほどの空き時間ができたので、
中軽井沢から車で5〜10分くらい?上ってきたところにある
ハルニレテラス(星野エリア)の丸山珈琲に来ました。(なう。)

珈琲の種類がとても多いので
しっかりめだけど、重たくない感じと相談したら
「ワーグナーブレンド」を薦めてもらいました。

あとからロールケーキも注文しましたが
(今日はパンがお休みで、クリームパンは無かった)
これは食べてよかった!

甘さひかえめで(注文の際に「甘いですか?」と聞いて、ひかえめだと教えてもらっていた)
ロール部分(カステラ部分?ケーキ部分って言うの?)が美味しくて
ひじょーによかった。


ブックカフェで席もゆったり。
本棚と反対側は天然の緑一色。
雨でつややかな緑はまぶしいくらいです。


店員さんたちは、みんな自分の言葉で話してくれて
何よりそれが気持ちがよかった。



なんかレビュー的になってしまったけど。

満足したということです。ひじょーに。
# by nanea | 2013-06-26 12:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
なんとかムーン2013
f0025970_3423493.jpg


TwitterもFacebookもなかったときは
いろんなことをブログに書いていて、
あのときどんなことを考えていたとか、
どんなものが好きだったとか
頭の中からすっかりなくなったようなことが
簡単に思い出せるようになっている。

フラダンスを始めたのがいつだったかとか
あのレストランに行ったのはいつだったかとかも
検索で。

時代が変わったことで
私の価値観だけでなく
環境も変わったりして、
ブログが少し日常から遠くなった代わりに
ペンで書く(誰にも見せない、メモ程度の)日記が少し増えたりして。


仕事のことを、そろそろちょっと書いておきたいんだけど
書き始めたらまた長くなりそうだからなー。



で、月のこと。

アウトレットの閉店近く、スタバから駐車場に向かう途中で
(片手にコーヒー、片手にパソコン)
さらに、今日は珍しくスーツだったから
(関係ない?? 肌色のストッキング履くのなんて年にほんの数回)

木更津で見た強烈なスーパームーンは写真に撮れなかったけど
昨年の5月5日以来、今日もきっちり見た。

昨日と一昨日のほうが見慣れた街に浮かんでいたから
木更津の海の近くの広い空のそれより、大きく感じたりもしたけど
「見た」ってことがいい。

次のスーパーのときは、何をしているんだろうねぇ。


(上の写真は、木更津アウトレット近くの駐車場で、ドラマの直前に。)



それにしても、ここのところ空飛ぶ広報室のハマり具合がひどい。
ひどいけど、楽しくて、有り難い。

期待していた以上のハッピーエンドで
溢れてこぼれるくらいにパワーチャージできちゃった。

心配だった、今日からの遠征&早起きウイークを
元気に乗り越えられそうな感じがする。


これ以上ないというくらいのハッピーエンド。
こういうかたちのが大好きなんだー。

全身で期待して、
叶えてもらって、

ハッシュタグ付けている人のいろんな感想を見て、
「応援ありがとうございました」
「作ってくれた皆さんありがとうございました」
って、そんな会話が飛び交っているのが嬉しくて。


真実に真摯で丁寧な、ちゃんとした"フィクション"だった。

多方面に対して愛情が行き届いている(行き届かせようとしている)ところが好きという期待が
最後まで裏切られなかったことが何より嬉しかった。



はい。
お続けください。
# by nanea | 2013-06-24 03:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)