ナネアのコニコニ日記
naneab.exblog.jp

ウエディングプランナー 岡村奈奈  http://www.nanea.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
最新のコメント
ありがとさん!
by ファン全員へ at 03:08
>happyちゃん 深..
by nanea at 01:40
たしかに、おはよーござい..
by bonjourhappy at 09:31
先日はステキな会でしたね..
by 堤千花 at 19:09
ルミ先生の話もしましたよ..
by nanea at 04:52
なんだか泣けてきます。 ..
by フカイルミ at 11:28
>だんさん ありがとう..
by nanea at 08:39
奈奈さん、この写真を選ん..
by だん at 16:32
ポッ♪ 念願叶って..
by Chayuka at 13:39
>Momoiさん 遅レ..
by nanea at 02:07
メモ帳
最新のトラックバック
きっかけ
from HAPPYさんのにんまり日記
すてきな日
from HAPPYさんのにんまり日記
できました~!!
from HAPPYさんのにんまり日記
HIROSHIです
from おおきくゆったりの日々
ブライダルフォトはシカゴ..
from Magnum Yoda Ph..
プチアレンジ、つくってみ..
from HAPPYさんのにんまり日記
ミーティング♪
from HAPPYさんのにんまり日記
おめでとうの日
from HAPPYさんのにんまり日記
ワタベウエディング
from ワタベウエディング
結婚式 アドバイスについて
from 結婚式 アドバイス
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
厄払い(5)お護摩
厄払い」の本題です。

実は、よく分からないまま行きました。
(無知って罪。)

たぶん、神社やお寺には多く行っているほうだと思うんだけど、
何歳で行くべきなのかとか、何をしたらよいのかとか、厄年になるからといって誰かが(免許の更新のように)教えてくれるわけでもなく、
同級生や先輩からの「●●らしいよ」とか、そんなのの積み重ねで
不安ばかりが煽られて。


厄払いといえば、ということも知らずに
川崎大師に連れて行ってもらったわけですが、
平日なのにとても人が多くてビックリしました。


「厄払い」について、「川崎大師」について、
あまりにも知らないことが多いままで行ってしまったから、

イメージしていた「お祓い」とは全然違って
("寺院"だと知らなかったのは致命的。)

迫力があって、かっこよくて、
動揺が大きくて邪念だらけでしたが、

それでも、軽い気持ちでは踏み込めない儀式を体験することができたり、
単純に自分と年齢について考える機会を得たことがとても貴重で意味深いものだったと思います。


忙しい社会の中では、なんとなく時間が平等ではないような感じがしたりとか、任せられた仕事の内容やボリュームがものさしとなって、
年齢のこととか分からなくなっちゃうことが多いけど、

ご先祖様たちが経験してきたことから得た一種の警告みたいなものが、
若く見えるとか、老けてるとか関係なく、
厄年はみんなに平等に来るわけで。
(気にしなければいいのだろうけど)


払って1発でもう厄から逃れちゃったとか
ご利益を期待するとかって軽々しく思っちゃわない時間をもつことができたというか、

自分次第だと思うんですけど、
今日があったのとなかったのとでは全然違う1年になりそうだと思えるような
とても充実した1日だったので、

ダルマちゃんとともに、1年がんばっていこうと思います。




【川崎大師】
川崎大師とは通称で、正式には「金剛山 金乗院 平間寺(こんごうさん きんじょういん へいけんじ)」
神奈川県川崎市にある寺院
厄除弘法大師をご本尊とする、真言宗智山派の大本山である

【お護摩】
お護摩とは、梵語でホーマ(homa)といい、〈焚く〉〈焼く〉などの意味をもつことばで、仏の智慧の火を以て煩悩(苦の根元)を焼きつくすことを表す

梵語(ぼんご)・・・サンスクリットの称。
インド-ヨーロッパ語族のインド語派に属する古代語。紀元前四世紀にパーニニの文典によって完成され、長く文章語・公用語として文法的に固定化されたまま文学・宗教・学術・法令などに用いられた。広義では、その古形であるベーダ語も含めていう



f0025970_3504337.jpg



でも、まだたぶん、つづく。
by nanea | 2009-01-21 03:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naneab.exblog.jp/tb/10177421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]