ナネアのコニコニ日記
naneab.exblog.jp

ウエディングプランナー 岡村奈奈  http://www.nanea.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
きっかけ
from HAPPYさんのにんまり日記
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2019年のおしまいに
2019年のおしまいに_f0025970_23200467.jpg
年末らしいことを一つもしなかったけど
ブログだけは書いておかなくてはと写真を選んでいたら
この1年、じゅうぶん楽しんでいたことを思い出しました。

いろんなところに行ったり、
人前で泣くような場面(感動)も多かったです。



Gクレフのデビュー30年で、
記念のファンサービス的な?演奏(選曲)があったこと。
経験したことのない嬉しさと、居心地の良さがありました。
振り返っているんじゃなくて、一緒に時の流れを歩み楽しんでいると感じられたことが
どれだけ嬉しいことだったか、いつか言葉か行動かでうまく表現できたらいいなと思っています。



福岡、出雲、岡山、松山、名古屋、山梨、いわき、長野、高崎、水戸、仙台、熱海など
仕事やライブでいろんなところへ行きました。
各地でいろんな人と出会い、美味しいものを食べました。



チケットのアタリハズレに大きく浮き沈みしました。

「運」というものに直面して、何もかもがこわくなってしまうような気持ちになりました。
これまでにも同じ経験をしてきたはずなのに、いろんなことが一斉にこわくなってしまいました。

この日々はこれからも続くけど、清く正しく生きて、神様にお願いして、頑張ろうと思います。
見たい人が大きなステージに出ていること、見に行きたいとたくさんの人が思うことはいいことだということを忘れないようにしようと思います。

こわくなってしまったいろんなことの中から、
努力でカバーできることなんて簡単なことだと思ったり、
外に出て行くことの大切さを実感したり、
そうやって今の私にでもできることをもっと見つけて実行していきたいと思いました。




今年は「一般社団法人」を設立し、その代表理事になりました。
(一般社団法人ウエディングミュージックコンサルタンツ協会 wmca)

名刺もホームページも作るつもりがなくて
「おめでとう」と言ってもらえることに違和感さえあったけど
初めて主催する講習の前、あまりに体の不調が連発して、ストレスとかプレッシャーみたいなものを頭よりも体が先に実感していることを知りました。
でも「いいタイミングで始めたな」と思える出来事もあり、
自分の手で、本気で、いいものにしていこうという覚悟のようなものも、育ってきたように思います。
2020年を楽しく過ごす1つのキーワードになればいいなと思っています。
年が明けたら、名刺とホームページを作りたいと思います。



2020年、2021年、
オリンピックとか嵐とか、いろんなことが変わってしまうのがこわくて、
自分のことも、ちゃんと生きていけるのか、不安でいっぱいです。

不安は、好きな音楽とか、信じてきたこととか、頑張っている人とか、神社とか、思い出の場所とか、
これからも、拠りどころに頼りまくって、頑張っていこうと思います。
人生は拠りどころ探し。
(2019年末、紅白を見ながら。)




2019年の9枚。
上段左から→
・SUEHIROのセミナー
 (東京1月、福岡3月、名古屋6月、長野8月と各地に呼んでいただきました)
・愛媛のお菓子屋さん「心」のマカロン
 (弓子さんが特注品をプレゼントしてくれたり、お店にも行けました)
・葛西臨海公園
 (ウエディング撮影ディレクションしたので2-4月に通いました)
・MISIA平成武道館
 (3days通いました。令和も改修後も、来るときはきっと弦一徹さん出るとき)
・Revo's Acoustic Night
 (飛天の間でのディナーショウ。結婚式とは視点が違うけど、サービスもお料理も本当に素晴らしかった)
・MISIAキャンドルナイト
 (河口湖の翌週、福島県いわき市にも行きました。要塞のようなイオンモールの迫力に震災の残像を見ました)
・熱海のお寿司
 (同じ仲間で3回めの熱海旅行。来年も行けたらいいな!)
・G-CLEF「少年」
 (この曲が生で聴ける日が来るなんて、考えたこともなかったです)
・プラッサ・オンゼ
 (10代から通ったライブレストラン。聖地。年末、空っぽになるまで見届けさせてもらいました。永遠に大切な場所)


by nanea | 2019-12-31 23:24 | 日記