ナネアのコニコニ日記
naneab.exblog.jp

ウエディングプランナー 岡村奈奈  http://www.nanea.jp
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
きっかけ
from HAPPYさんのにんまり日記
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
マウナ・ケア山頂サンライズ&星空ツアー(3)
マウナ・ケア山頂サンライズ&星空ツアー(3)_f0025970_4462013.jpg

マウナ・ケア山頂サンライズ&星空ツアー(3)_f0025970_4462961.jpg


Mauna Kea(マウナ・ケア)は、標高4,205m。
富士山より高いですが、山頂まで車で行けます。


高山病予防のために(?)と
途中のオニヅカビジターセンターで
スターゲイジング(&休憩)
がありますが

心配するような息苦しさなんかは全くありませんでした。

注意事項があるので
(お水をとるとか、ゆっくり行動するとか)
それだけ守っていれば、とのことでした。


途中、
「富士山の高さを越えますよー」
という瞬間もガイドさんが行ってくれるので
車の中で
よいしょ、という
タイミングがあります。

暗いし実感ないんだけど。


寒くて寒くて、
車から出たくないような気持ちになったり
(出なくても怒られたりしないし、待っててもいいらしい。実際いるんだって)

サンライズなんてもっと泣いちゃうような感動があるんだと思ってたんだけど
なんか、
「寒いからもう早く出てきちゃってよー」
というような気分で(たぶん、みんな。)

でも、出てきた途端、ぐんぐん上がってくるから
「早く写真撮らなきゃー」
みたいに急に忙しくなって

太陽が出てくると、
急に寒さがやわらいだりもして(でも寒いけど)

なんだか、想像していたような
ドラマチックな、
ロマンチックなようなことは
あまり感じられなかったけど

その日の昼間、空港に向かうレンタカーの中で
腕がかゆくなるほどジリジリと照りつける太陽を見て
これがあの太陽か、と思ったり
オアフ島でも、
街でも海でも夕方も、
この太陽があの太陽か、とか

こんなことが毎日ずーっとずーっと繰り替えされているんだとか思うと

なんか面白いですね、
って思います。


日本の寒い冬の日差しも、
ハワイでジリジリと肌を焦がすのも
同時に1つの太陽がしてるんだもんねぇ。
ふしぎ。



これから太陽を見上げるたびに、
きっとあの瞬間をちょっと思い出すんじゃないかと思います。


当たり前のことを知るために、
ときどき特別なことをしないと気がつかないってことあるなーって思いました。



つづく。
by nanea | 2010-11-28 05:05 | ハワイ
マウナ・ケア山頂サンライズ&星空ツアー(2)
マウナ・ケア山頂サンライズ&星空ツアー(2)_f0025970_4223370.jpg

マウナ・ケア山頂サンライズ&星空ツアー(2)_f0025970_4213879.jpg

ハワイ島に行こうかな、と思って
どうしようかな、
オアフ島にも行こうかな、
何日滞在できるかな、
とブツブツ思いを巡らせながら
いざ今からHISに向かおう、というときに

偶然バッタリ、
フラを始めたばかりのころに遠くから見て憧れていた(当時は話したこともなかった)お姉さんたちに
会ったんです。

高島屋のエスカレータを上がって2歩目くらい、
5メートル先くらいにふたりが現れて。


会うのは1年ぶりくらいだったのに、
しかも「憧れのひと」だから、そんなに話したこともなかったのに
こんな偶然はないと思って、
お茶しに行くというふたりについて行きました。


それで、ハワイに行こうと思っている、というようなことを相談したら
太公望のツアーがいいよ」
と教えてもらって、
たいこうぼう?
とメモして帰ってから検索しました。


ほかの友達も参加した人がけっこういて
「ハワイ島の定番」なのだと知りました。


ツアー詳細:
http://taikobo.com/sunrise/top.htm


あとから、フラの先生も
今月このツアーに参加されていたことを知りました。
急に決めた旅行だったので、今回は先生に相談しなかったのだけど
先生も今月(!)ハワイ島に、さらに、このツアーに参加されていたなんて!
(今朝先生のWEBサイトを見てビックリ)


詳細のとおり「お迎え」に来てもらって、
車に乗れる人数が限られていることから
ホテルが決まらないと予約ができないので

直前の直前までホテルが決まらなかった私は
(出発の24時間前には予約できてなかった)
ぎりっぎりのところで滑り込みセーフで
無事に参加することができました。


3人ずつ4列だったかなぁ、
とすると、12人定員かな?
の最後に乗り込んだ私は
ホテルのお迎えが「3:05」


1:00にセットした目覚ましより先に起きて
Tweetしたり、緊張でお腹が痛くなったりしながら
2:40くらいからホテルの玄関でソワソワ待っていました。

ホテルのロビーには壁がなくて、
そのままビーチにつながっているので
誰もいない広いホテルのロビーに
海風や波の音が響いてちょっとこわかった。


1人で参加するのは私だけだったけど
ガイドのJさんも参加のほかの人たちもみんな優しかったので
とくに困ったり気まずい思いをしたりすることもありませんでした。


写真は日の出直前、山頂での記念写真と
乗り込んだ車。

寒くて寒くて、
とてもこのフードを外すことはできませんでした。

中に冬のコート(ラベンハムのキルティングジャケット)と
その中にパタゴニアのフリース、
長袖Tシャツとヒートテックインナー、と割ともこもこで行ったけど
全然足りなくて、
ツアー料金に含まれている貸出用の防寒コートの威力に救われました。


太公望のWEBアルバムに写真がアップされています。
http://www.flickr.com/photos/taikobo-albums/sets/72157625330460037/


自分のカメラと太公望のカメラの両方でガイドさんが撮ってくれるので
温かいココアといい、
もう、至れり尽くせり。


「マウナ・ケア」について、
スター・ゲイジングについて、
まだまだ続きます。
by nanea | 2010-11-28 04:40 | ハワイ
マウナ・ケア山頂サンライズ&星空ツアー(1)
マウナ・ケア山頂サンライズ&星空ツアー(1)_f0025970_4144742.jpg

定員(12人くらい?)の1番最後(道順的に)のお迎えで
ホテル玄関に3:05集合だったので
起きれるか、
忘れ物がないか、
山で具合が悪くなったらどうしよう、
など大騒ぎして
Tweetしまくりながら
無事にピックアップしてもらい

想像以上に寒かったけど
ガイドさんJの説明もとても分かりやすくて
星のことも山のことも
ハワイのことも
「へぇー!」の多い
たのしいツアーでした。


ホテルに戻ってきたので
とりあえず1枚。

このあと支度したら、
チェックアウトして空港方面へ。

レンタルカーを返したら、ハワイ島ともバイバイだ。



ハワイ島に来ることなんて
一生ないと思っていたのにな。

残りの数時間、
ハワイ島ともっと思い出つくります。
by nanea | 2010-11-24 04:21 | ハワイ
健康診断
健康診断_f0025970_2575937.jpg

2年ぶりに健康診断に行きました。

3年前2年前
まったく無意識に、まったく同じ写真を撮っていたので

今年は昨晩きちんと予習して
同じ写真を撮ってきました。


前日は22時以降、お水も飲んではいけないので
砂漠の夢を見ながら(ウソ)
朝の大仕事(と、小仕事)に緊張して
目覚ましが鳴るうんと前に起きました。


身長体重と視力は、
この激動の2年間が 何にもなかったかのように
ミリまでぴったり同じでした。

苦手な眼底なんちゃらも、頭をおさえられながら終えて
最後のバリウムへ。

前回が初めてで、今回が2回目。

ストローで飲むといいと聞いて
憂鬱ながらストローを持参したのに(予備まで2本)

出す間もなく、差し出された粉とお水を飲み、
たぷたぷに白いバリウムの入ったコップに続きました。

前回は泣いたら許してくれたのに(わざとではない)
今回はぐずぐずしていたら、
「固まっちゃうと意味がないから飲み直し」と
2杯目のコップを差し出してきた。(鬼!)

後ずさりしながら、ちびちび1杯目を飲んでいると
神のようなおじさんがやってきて、
救ってくれました。
(1センチくらい残したけど、頑張って飲んだ)


無力なまま回る台の上でくるくる上下して、
レントゲン車から完全にしょんぼりして出てくると
お医者さんたちが励ましてくれました。
(最後の1人のため。私が終わるとみんな帰れる)


こんなにつらいバリウムだって
病気になるよりは百億倍マシだと
これからもっと健康に気をつけようと心に誓いました。


元気なのは当たり前、
元気でないと、仕事の面でもそれ以外でも
大切な人たちに迷惑がかかってしまうでしょう。

過剰である必要はないけど、
自分を大切にすることは、
まわりを大切にする表現のひとつだと思う。


結婚したり孫ができたりすると
「長生きしたい」みたいに言う人が多いのもそうだし、

元気でないときに支え合うのもステキなことだけど

互いに元気でいるための自己責任を果たそうとするのも
大切なことだと思います。


寝不足やジャンクフードなど
少々の不健康は心地いいけど、
ほどほどに。
(>ワタシ)
健康診断_f0025970_258753.jpg

by nanea | 2010-11-05 03:15 | 日記