ナネアのコニコニ日記
naneab.exblog.jp

ウエディングプランナー 岡村奈奈  http://www.nanea.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
きっかけ
from HAPPYさんのにんまり日記
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フラ発表会 2012
フラ発表会 2012_f0025970_52334.jpg


フラの発表会(ホイケ)でした。

レギュラーなのはホテルでのディナーショー形式なんだけど
特別な記念の年だけは劇場で行なっています。

今回は、ホイケでは初めての「日本青年館」。
日本青年館はドリフ(全員集合)を録っていた場所だとか。
歴史ある大舞台です。おいっす。


ディナーショーもホールも
だんだん「初めて」はなくなって
先輩たちと「こうだったよね」という共通の認識をもって相談や確認ができたことも嬉しかったし、
個性豊かなグループのみんなが、忙しい舞台裏でも
至極ナチュラルにお互いに助け合ったり声を掛け合ったりしているのも感動した。

今回は出番が8曲もあったから、
着替えとか移動、上手カミテ下手シモテ、出入りや立ち位置など、目の回る情報量だったけど
大きな事故もなく、ずーーっとワクワクする気持ちで楽しく踊れました。


ときどき当たり前のように思ってしまうけど
お家のことや仕事のこと、
いろーんなことをそれぞれがちゃんと調整して、
それぞれにたくさんの人の応援や支えがあって立てる舞台。

自分もそうだけど、
大好きな仲間も、みんなが揃っているのは当たり前じゃない。


だから、この瞬間が
有り難いなー、幸せだなー、って
噛みしめました。



衣装は、早着替えよりも
組み合わせを間違えないかが大変で、
ドレスとレイと髪飾り、忘れ物も心配だったし、

2部は楽屋に戻る時間がないからと舞台袖に用意してもらった着替えスペースに
ハンガーラックごと持ち込んで着替えました。

練習ではお花までフルで付けることはないから
目をぱちくりしてしまうほど、みんなが美しくてびっくりした。


私たちのだけじゃなくて、1部も含めて全部、
本当にどの衣装も素敵だった。

廊下ですれ違う、初めて会うひとたちにも「素敵ですね」って話しかけちゃうくらい。


moana先生のお見立てで、
30着近い衣装はどれも、生地や形が違って、お花の組み合わせとかも1つひとつが完璧。
あっちもいいなー、こっちもいいなーとキョロキョロしてしまった。

グループの顔ぶれで見立ててくださっているから(たぶん)
いろいろな年代のいろいろな体型のひとにそれぞれ似合っていて、
そういうところが、私たち1人ひとりが、なんだか嬉しいような気持ちでニッコリしてしまう空間を作っているのだと思いました。


今年も来てくれたミユキさんが
早速ブログに書いてくれていました。

http://ichikunkun.exblog.jp/16824500/

観ておいてほしいところ、言ってなかったのに
ちゃんと伝わっていて嬉しい!!


棒、石、ぶるぶる、
そして、何よりもmoana先生のこと、
moana先生と私たちのことを
そう言ってもらえるのがとっても嬉しいです。


背の順だから偶然なんだけど、
私が先生と手をつないでいたのは、家族とかにも好評で
そこ!?って感じだったけど、
あの部分、列全体が密着し過ぎて、たのしかった。



通路で踊っているときとか
先生の近くで踊っているときも、
客席からの、moana先生大好きビームがビシビシ届いているのが見えて
それを私たちが嬉しく思ってしまうのも
ただの "発表会" ではない、自慢すべきところ。


あー、幸せ気分を挙げたらきりがないけど
もう今週から来年に向けた練習が始まるので、ウカウカしてられないんだった。


荷解きと洗濯という大仕事も残っているので、この辺で。

アフイホゥ!
# by nanea | 2012-09-17 04:35 | フラ日記
NHK「ドラクロワ」6/8
NHK「ドラクロワ」6/8_f0025970_3272851.jpg


ドラクロワ
http://www.nhk.or.jp/dorakurowa/
6月8日(金)
22:55~23:24
(再放送は翌週月曜日深夜25:40~26:09)

今週の金曜日、テレビで
昨年3月の結婚式についての取材VTRが放送されます。

FacebookやTwitterでは先行して予告を始めていますが
30分番組のうちの5分くらい。

雑誌「日本の結婚式」などでもレポート掲載された、
ご自宅での結婚式を挙げたカップルのお話です。


コトの始まりは、例によってインターネットからの問合せで
NHKのディレクターさんが、私なら素敵な結婚式をたくさん見ているだろうということで
話を聞かせてほしいと連絡をくださいました。

渋谷のカフェでいろいろなお話をして
取材へと進む運びになりました。
それが2月のこと。


取材は、数回の面談?と、電話やメールのやり取り。
ご夫妻には急に忙しいことをお願いしてしまったと思いますが
私は、結婚式から1年経って
ふたりから結婚式のときの話が聞けたり
私が結婚式の話をたっぷり(自慢)できる機会をいただいたり
いいことづくしでした。

取材を通じて、
私とふたりが、結婚式を同じようにとらえていたことがわかったことも
嬉しいことでした。


放送よりも前に、編集されたVTRを見るためには
収録に行かないと見れないということで
5月の初めに、NHKのスタジオ収録に行ってきました。

森三中に会えたことより
テレビに映ることより(私は数秒です。一瞬)

私はこの結婚式のことを今、また話したり思い出したり自慢したりできることが
とても嬉しいです。

私たち(関わった全ての人たち)の時間は止まっていなくて、
それを近くで見ることができたのも嬉しかった。

ご夫妻にはとっても可愛い(それはもう、特別に可愛い!)お嬢様がすくすくと育っていて(体がやわらかい)
ふたりはそれぞれパパとママとしての経験を重ねられ、
「新郎新婦の両親」はそれぞれ「おじいちゃんおばあちゃん」に変わって、お孫さんを可愛がっていらっしゃる。


あの日に結束したウエディングチームは
普段はばらばらに仕事をしているけれど
たしかに絆や信頼感は強めていて、そのあとの仕事にもちゃんと繋がっている。
あの日のことをそれぞれ「自信に」「自慢に」している。


私は(これは私の周囲でよく議題になることだけど)
レポートや「お客様の声」を自分のWEBサイトなどに載せていないので
こんなふうに、誰かが取材してくれたり、誰かを通じて自慢できたりするのは
とても有り難いし、励みにもなります。


また、
雑誌「日本の結婚式」の編集長で
私がブライダル業界で1番信頼しているNさんが、Facebookで
リンクをシェアするコメントととして

===
来週金曜の夜22:55NHK、みんな大好き岡村奈奈さんが女芸人デビュー!というのは嘘で、震災直後にあった、ある結婚式が紹介されます。どのウエディングも素敵で大切なものですが、これは本当にすごかった。取材で入らせていただいた私にとっても一生忘れない、特別な体験になりました。「日本の結婚式」の本で見た方も、見てない方も、ぜひ!

===

と書いてくれました。

すごく、すごーく嬉しかったです。




「おもてなし」を「目的」とすることは
私には違和感があって
それは「結果」であると考えているんだけど

「いい結婚式」は
「まわりを幸せにする」ものだ
と思っています。


目的ではなくて、結果。
ふたりには、そんなことは関係なくっていい。


私が関わる結婚式は
いつもそんなふうで、

その日に特別に計算していなかったとしても
あとから、あの結婚式がまわりを(出席した人も、そうでない全然関係ない人に及ぶ場合も。)
幸せにしていると、はっきりとわかることがある。


あとからジンワリとふたりに伝わったら、
「よかったね」と食後の話題にでもなればいい。


1年以上経って尚、私たちを幸せにしているひとつの結婚式。

テレビでは一瞬ですが、
私たちには「一生」の宝物です。



◎関連リンク
ドラクロワ(番組サイト)
http://www.nhk.or.jp/dorakurowa/

収録時の日記→3/27
テレビ収録
http://naneab.exblog.jp/17357726/

WeddingPlanner岡村奈奈 Facebookページ
http://www.facebook.com/NanaOkamura

NHK「ドラクロワ」6/8_f0025970_3272979.jpg

# by nanea | 2012-06-03 08:35 | メディア関係
チロルちゃん7歳お誕生日会
チロルちゃん7歳お誕生日会_f0025970_5252728.jpg

チロルちゃん7歳お誕生日会_f0025970_5253283.jpg

チロルちゃん7歳お誕生日会_f0025970_525378.jpg

チロルちゃん7歳お誕生日会_f0025970_5254270.jpg

チロルちゃん7歳お誕生日会_f0025970_5254590.jpg

チロルちゃん7歳お誕生日会_f0025970_5255017.jpg



4月29日は、チロルさんのお誕生日でした。


チロルさんとは、
おともだちで、ビーズフラワー作家のくろぬまみゆきさん(ミイマチック・ラボ)のお家の猫さんのひとり(白)で、
ほかに、グレーのひと(名前→いちくん)と黒いひと(名前→マロン)がいます。



チロルさんを、
私があまりにも愛していて
みゆきさんやほかの2人が取り次いでくれている、
フシギな関係です。


みゆきさんは、
私がインターネットで作品を見つけて、
ウエディングのアイテムの製作をお願いしようと連絡したのが始まりでしたが、

会ってみたら、
最寄り駅も同じで、
実家も近くで
小学校も一緒で、
高校も一緒でした。

2年違うけど、1年は重なっていて
そういえば、なんとなく青いラインのジャージの姿を覚えている。
(私たちの学年は白いライン)


みゆきさんが引越してからも、
猫カフェだと思い違いして、ときどき遊びに行ってしまったり

猫さんがいなくても、ときどき話したくなるという、
そんな仲。
(端折り過ぎ。あしからず。)




チロルさんのお誕生日を聞いたので、
じゃあ、お祝いに行かなくちゃ、ということで

お誕生日会にお呼ばれしてきました。
猫3と人間2の会。
(ヘンなのー)


みゆきさんが好きなモンブランのケーキ(今回はロールケーキ)
と、
いちごのビールでお祝いしました。


ケーキを買うとき、
プレートに入れてもらう
「チロル」
が伝わりにくく、
何度も言うのが恥ずかしかった。

けど、
みゆきさんもマロンさんも喜んでくれてよかった。
(ヨシ!)


チロルさんはこんなにかわいいけど、男の子。
人間で言ったら、オジサンの入口くらいのお年頃になるそうです。



途中から
チロルさんが隠れてなかなか出てきてくれなくなったけど
ほかのひとたちが面白かった!
みんな(人間1猫2)であの手この手で呼びに行ってくれて

マジメな話は0.3パーセントくらいで
ほとんど、猫さんたちの行動に笑ってただけだったけど

楽しいお誕生日会でした。


みゆきさんの、
ひとや猫との付き合い方がすごく好きで、
本当に、居心地のいいお家なんです。



あー、面白かった。


フローリストいちくん
「チロルのお誕生日会」
http://ichikunkun.exblog.jp/15795489/
# by nanea | 2012-04-29 23:59 | 日記
テレビ取材
テレビ取材_f0025970_2165122.jpg

テレビ取材_f0025970_2165283.jpg


今日はテレビ取材でした。

放送されるのは、
0秒でなければ、たぶん数秒とかだと思うけど
しっかりしたインタビュー収録でした。


昨春の結婚式のカップルのインタビューがメインで
週末には、その収録(お家)にもおじゃましました。

インタビュー中は、
視界に入ってはいけないということで
お顔が見えないところで聞いていたのだけど

こんなふうに結婚式の話がまたできるのは
なんて嬉しいことなのだろうと感動しました。


取材陣が来る前からあと暫くまでお家でゆっくりさせていただいて
ビデオ上映会(結婚式のあと)のときの写真をお母さんが届けに来てくれたり

ご家族やお友達など、
話に出てくる方たちのお顔もみんな知ってるから
なんだかフシギでした。



今日は私ひとりだったので
CAPLI wedding dressから
お借りして
背景?にドレスを飾りました。



座り心地のいい可動式のイスだったので
話しながらくるくる動かしてしまい(無意識)
それに苦労しました。

カメラの前で話したのは30分くらいかな、
うまいこと言えなかったけど、
考えて行ったとしても、うまいこと言えたかわからない。

たぶん、たくさん考えても、ひとことでは言えないかもしれない。
(編集に期待。すみません)


また「後日談」で、その日のみんなで集まるのが楽しみです。



放送は6月くらい?(未定)


またお知らせしまーす。
# by nanea | 2012-03-28 02:01 | 日記
ディナーショウ
ディナーショウ_f0025970_1533881.jpg

ディナーショウ_f0025970_1533262.jpg

ディナーショウ_f0025970_213261.jpg

ディナーショウ_f0025970_211599.jpg

ディナーショウ_f0025970_152493.jpg

ディナーショウ_f0025970_1524169.jpg


フラの発表会
ディナーショウ形式なので、
出演者とお客様と一緒に食事をしてから出番がくる。


出番の前、お酒どころではないはずなんだけど
なんだか今回はずいぶんとビールをいただいてしまった。


同じグループのみんなも広い会場(40テーブルくらい?)にばらばらに座っているので
みんなが準備に向かうのをキョロキョロ見ていて(自己管理が甘い)
ちょっと落ち着かないけど、
招待したお友達と一緒にステージを見たりできるのは
とってもいい。


衣装がかわいいとか、
曲がいいとか、
あの手はマイレを表しているとか、
すっかりお客さん気分で見ている。

同じテーブルの、ほかのクラスのひととおしゃべりしたり、
スチールギターの音色に夢中になったり、
客席はたのしい。



そもそもホテルの「宴会場」は居心地がいいでしょ。


厨房を通り抜ける感じも、
シワのないスカイブルーのテーブルクロスも、
婚礼料理とは違う
ちょっとクラシックスタイルな和洋折衷もたのしい。


(従来型の)和洋折衷ってこんなだった。
お皿の上でミックスされているのではなく、
お皿ごとに、和調(和食調理場)さんと洋調(洋食調理場)さんから出てくる感じ。



今回のコースは
テリーヌ、パイ包みのスープのあとに煮物。
つづいて、
プラッターサービスのお肉料理のあとに
サラダとお寿司。

フルコース。
ターンテーブルが生かされている。


デザートは食べそびれ、写真も撮りそびれてしまったけど
秋の彩りだった。


ザ・宴会料理。

ビバ。



今回が24回目の発表会。
10年、15年、など節目を迎えるメンバーには表彰?もあって
心からの拍手がたくさん贈られる。


出る人にとってもそうだけど、
観る人にとっても年に1度の楽しみとなっている「恒例」な行事なのだとよくわかった。


(つづく。)
# by nanea | 2011-11-24 02:17 | フラ日記